こんにちは、サイブックスです!

出費が重なる年末がやってくる~!!

なので、この時期はお財布のひもも絞っていかなければいけません。

 

そんな私やあなたのために!

札幌の「せんべろ」おすすめ店の紹介です!

 

「せんべろ」とは。。。

せんべろは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称。
一般には作家の中島らもと編集者の小堀純が、共著の著書『せんべろ探偵が行く』
(2003年、ISBN 978-4163595009)で使い始めたのが最初と言われている。

 

それではいってみましょう!


 

四文屋 札幌駅前店

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1044712/

ここは有名ですね、焼きとん(豚串)がスタンダードな焼き鳥屋。
串物大抵100円、一品料理・ドリンクほぼすべて500円でお釣りが来る価格帯。いつも人で溢れています。

 

simonya

simonyatori

 

 


 

しじみちゃん 札幌駅西口店

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1003657/

札幌駅西口ガード下、しじみちゃんセットはドリンク1杯+お店指定の4品で1000円。
この4品が美味しくて、新鮮な刺身やアツアツの煮物を食べるとお酒もついついお代わりしちゃいます。
更に、メール会員に登録すると、焼酎ボトル1本貰えます(!!!)おひとり様でも1本貰えるそうです
(いまもやってるかはわかりません)

sijimi

sijimisasimi

 


 

第三モッキリセンター

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1005856/

明るい時間から酔いたい方はここですね。バスセンターの第三モッキリセンター、
コの字型の巨大カウンターでは多種多様な人生模様が繰り広げられ、
人生の先輩から様々な教えをいただけます。
お酒はたいてい200円代、焼酎は1合をグラスにもっきり、飲みごたえあります!!

 

mokkiri mokkirimenu


 

やき鳥 金富士

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1014642/

私も大好きです、居酒屋「金富士」、ザ昭和の居酒屋。狸小路とすすきのにありますが私はすすきの派です。
お酒を注文するたびにセットで出されるアテ、ビニールの丸椅子、着物を来たおじいさま。
3本で230円の「かしわ(焼き鳥)」をつまみに「だるかん」で、コストパフォーマンス高です。

 

kinfuji kinfujitori


 

いかがでしたでしょう?

行ってみたいお店はありましたか?

有名なお店もありましたが、

どのお店もきっと会計時に驚くでしょう。

 

今日は中心部を中心に紹介しましたが、

郊外などにもおすすめ「せんべろ」ありますので、

それはまた改めてご紹介したいと思います!

それでは!