second_title

札幌の第14回 ミュンヘンクリスマス市
に行ってきましたのでレポートします~☆

先週の土曜日
最近の中ではめっちゃ寒い夜でした。
がしかし、めっちゃ混雑

12400219_10206425393731911_901035140_o

なんだかんだで14回目
ちょっとしたクリスマス名物
本場ドイツでは600年の歴史があるほど
クリスマスシーズンにはドイツのどの街角にも、クリスマスマーケットが
同じような雰囲気で出店が並んでいます。

12399863_10206425393491905_1815791762_o

私が毎回目指して行くのは
『煎りアーモンド』
バニラ、カカオ、シナモン、チェリーっと
味が選べます!
ただ、一番小さいサイズでも750円と
ちょっと高めかな?

12414177_10206425393211898_2130127089_o

今回はバニラ、カカオ、シナモンの3種類を購入。
そして、何と言っても
『グリューワイン』
赤ワインに香辛料を加えた温かい飲み物です。
ワイン好きで飲んだことのない方は是非~

その他、くるみ割り人形、レープクーヘン、
カリーブルスト、ザワークラウト、ズッペなどの食べ物まで
いっぱいドイツのご馳走もありました~!

12404978_10206425393451904_659440971_o

所で毎年思うことがあります。
札幌ホワイトイルミネーション
クオリティーの低さ。

まずはテレビ塔….orz
12404169_10153814663698909_1160678269_n

そして、生まれた時からあるんじゃないか?っと思わせる…orz

12404117_10153814663578909_1050714323_n

ちょっとづつ変わっているのかな?って言う道路のイルミネーション。。。orz

12395480_10206425393931916_379309427_n

昔は良かったと思うんですが

LED時代になり、各都市でもクリスマスを彩るため

本気で来たお客様を楽しまさせるこだわりを感じますが

札幌のイルミネーションは、誰が決め誰が毎年行っているんだろう。。。って

がっかりしてします。

出来れば、北海道の地元の方にも喜んでもらえるような

足を運んで貰えるような

ちょっとだけでも、工夫してインスタレーションをして欲しいなぁ~

プロジェクションマッピングなどに頼らず

北海道ならではの、光を大切にする思い。

日本の中では、夜が長い札幌。。。

ともあれ、中々外に出歩かなくなる季節ですが

気晴らしに、ドイツの雰囲気を味合うのも良いですよ~!

なんてったって

『札幌とミュンヘンの姉妹都市提携43周年です☆』

 

以下、世界のイルミネーション

i_ph_main 106414 20151102185429

20141116110313 28th20Nov200520120

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA