皆さん、正月はいかがでしたか?
これから正月休みという方もいるでしょう。
そんなあなたに是非お勧めしたいのがこの最高の正月映画こと

『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』


サッポロファクトリーユナイテッドシネマ札幌IMAX3Dでの鑑賞でした。

今回はスピンオフ作品で、主要メンバーは全員新キャラ、
『悪の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪う!』というシンプルな話なので
スターウォーズを知らない方でも全く問題ありません。
(旧作ファンの方には驚きのサービスがいくつかあります)

最期まで爆発爆発アンド爆発、戦争の悲哀、
ロマンスに笑い、宇宙戦争の大スペクタクル…
…正月に観たいもの全てがここにありました。

そして何より、ラスト10分が圧巻!
「何が何だかわからないがとにかくスゴい」
という場面だけで構成された
圧倒的スケールの映像的暴力に心地よく押し切られます。
まさに正月映画!

是非映画館の大画面&大音響、出来れば3Dや4DXで観て唖然としてください。

面子的にも、カッコいい白人女性(フェリシティ・ジョーンズ)
ヒスパニック系のイケメン(ディエゴ・ルナ)、無骨さが味な人型ロボ(K-2SO)、
まるで座頭市みたいに強い盲目のアジア人(ドニー・イェン)
そして和風甲冑を着た歴戦の傭兵(チアン・ウェン)
どなたにもご満足頂けるキャラばかりです。

今回、年末近くからサイブックスでは
スターウォーズ関連書籍やグッズがよく売れていますが
それも納得。旧作を観返したくなる出来でしたね。
ド迫力の映画でスッキリして新たなる1年を迎え討ちましょう!