『七人の侍』です。
言わずと知れた故・黒澤明による超ド級の名作、
私もビデオやDVDで何度も観ましたが
映画館で観たことは流石にありません。

375x281

 

 

 

 

 

 

 

 

それが今、4K画質にデジタルリマスターされ
ユナイテッド・シネマ系列でリバイバル上映とのこと。
札幌ではファクトリーのシネマ・フロンティアです。

なにせ3時間近くありますし、60年も前の白黒映画ですから
観たことないという方、特に若い方には多いかもしれませんが
これは堅苦しい『芸術作品』ではなく『娯楽大作』です。

まず何より面白いのです。

sam

 

 

 

 

 

 

超カッコいい男たち、息を呑むド迫力の乱戦、
哀しくも逞しい農民たち、汚らしい山賊、美しい風景……。
そういうものを追っていると3時間は割とあっという間に過ぎ
名場面しか無いという感じです。

何よりメインキャストの七人の侍たち、
志村喬、三船敏郎、木村功、稲葉義男、加東大介、千秋実、宮口精二が
全員カッコ良く、画面上にいるだけで見応えがあります。
『映画スターとはこういうことか』と言った感じです。
是非デカい画面で観たほうがいいと思います。
音もリマスターされたようで、台詞は聞き取りやすくなり
ただでさえ最高の劇伴音楽も更にグッと来る仕上がりのようです。

一応ネタバレになるので詳しく書きませんが、
久右エ門の婆さんが鍬をふるう場面が私は好きです。

sam2

 

 

 

 

 

 

サッポロファクトリー内・シネマフロンティア札幌にて
2016/10/08(土)~2016/10/21(金)の2週間限定上映。
今回を逃すと、この映画をシネコンレベルの設備で観られる機会は
もう無いかも……?あったとしても10年後とかでしょうか。行くしかないですね。

・午前十時の映画祭7:七人の侍(シネマフロンティア札幌)

七人の侍・DVD/BD (Amazon)