こんにちは、サイブックスです!

今日はちょっとプレミア本が入荷したのでご紹介します。

その本とは日本マクドナルドの創業者「藤田田(ふじたでん)」

による【ユダヤの商法】という本です。

yudaya
この本は絶版になっており、アマゾンの中古本では

多少状態が悪いものでも約9000円からと非常に高額で取引されています。

 

初版は昭和47年5月1日。

ユダヤ商法の古典として人気があります。

 

有名なユダヤ人と言えば、スティーブン・スピルバーグ、アインシュタイン、

など多くのノーベル賞授賞者、いま使ってるこのパソコンのデル、トイザラスや、スタバの創業者も有名です。

そしてロスチャイルド家、レオナルド・ダビンチやノストラダムスもそうらしいです

そしてイエス・キリストさえ。。。
信じるか信じないかの某番組でもとりあげられましたが、、、

古代日本と古代ユダヤは共通点が多いということもいわれていたり

そのあたりも面白いですよね。

 

さて、本の内容はユダヤ人の商売に対する心構え、

お金を儲ける法則などが書いてあります。

たとえば「78対22の法則」

これは世の多くがこの法則に沿っているというものです。

空気中の窒素と酸素の比率、78対22

人間の水分とその他のもの、78対22

ほとんどのものがプラスマイナス1くらいでこの法則に

あてはまるというもの。

ビジネスに関してもその法則があてはまるといったことが書いてあります。

22%のお金持ちが78%のお金を動かしている、と。

 

他には「女と口を狙え」とか

日本マクドナルドの創業者藤田田は最初に宝石で儲け、

後に食べ物で儲けています。

日本一号店は世界最高の売上を記録したそうです。

 

他には、ユダヤ人は数字にとても強いとか、

彼らはいつもメモをとる習慣があるとか、

時間はお金とイコールだとか。。。

 

yudaya2
この本にまつわるあるエピソードが人気を押し上げています。

 

ソフトバンクの孫正義氏が高校生のときにこの本に感動して

紹介もなにもないまま藤田氏を訪ね面会を求めたが、

アポイントをとってないので当然門前払い。

 

それでも面会してくれるまで毎日通い続け、

熱意に負けた藤田氏が、15分だけという条件付きで対面を許し、

孫少年は藤田の前でどうどうとこの本の感想をのべ、質問したそうです。

 

孫「これからアメリカに勉強に行くのですが何を学ぶべきでしょう?」

藤田「これからはコンピューターだと思うよ」

 

孫はアメリカに留学して勉強し、今の基礎を築いたそうです。

その後帰国して国内でも成功したのち、藤田氏を食事に招待したそうです。

その時の話を藤田氏にしたそうですが、思い出し

「あの時の少年がいまをときめく孫社長だったのか」と驚いたそうです。

実際には本の内容はいまの時代にしては少し古いものもありますが、

上記のようなエピソードもあって現在もこの本は高価なのです。

 

もしお家の本棚にあれば高価買取いたします。

気軽にお電話いただければと思います。