たい焼き

 

こんにちは、本買取サイブックスです

 

今回は、『 たい焼き 』に関してのお話です

 

なぜ、 たい焼き かと言いますと

ご縁があってゴールデンウィークに催事で たい焼き の

販売のお誘いがあり

 

人生初の たい焼き を焼く事にチャレンジしました

 

しかも、通常の たい焼き ではなく

黒い たい焼き です!

 

催事場所の関係で、普通のものではなく

黒にこだわって

最初はイカスミで生地に色をつけて挑戦

 

温かいうちに食べると、イカスミの風味は感じなく

美味しいのですが、冷めた状態ですとイカスミ特有の

香りを感じたため

次の日からは、竹墨で色をつけてみたところ冷めても

美味しくたべれます◎

 

正直今まで生きてきて、 たい焼き を食べた記憶も多くなく

たい焼き について考えたり、向き合ったことがなかったですが

 

生地と餡だけのシンプルなものなので

味の違いは、

生地・餡・焼き方

この3点にかかってきます

 

シンプルだけど奥深いというか

シンプルだから奥深いというか

 

普段の仕事とは全く違うことで

初めてのことだらけで学ぶことも多く

無心になってどうしたら美味しく たい焼き を焼けるか

という事に熱中している事が非常に楽しかったです。

 

年をとると、新しい事にチャレンジする機会や何かに

夢中になる事が少なくなりますが

 

たい焼き を焼くことを通して

新しい事にチャレンジする楽しさ

物事に夢中になれる自分自身を再発見できました

 

『たかが たい焼き されど たい焼き』

 

今後、どこかでたい焼きに出会うたびに

買っちゃうだろうな〜