オオツキケンジ

丘の上でひとりすわって古ぼけた娘が

丘の上でひとりすわって街を見下ろす

その横で忙しげにアンテナ売りが

娘が頼む仕事のために商品の組立

 

ご存知(いや知らないか)筋肉少女帯のメジャーデビューアルバム

の【仏陀L】の釈迦と言う曲の詩でございます。

 

こんにちわ。

サイブックスです。

 

私がこの曲を初めて聴いたのは小6のときに友達に聴かしてもらって

ショックを受けたのを今でも鮮明に覚えております。

そして中学1年生の時に新聞配達のバイトをして初めての給与で買ったのも

この仏陀Lです。

それから何年かは筋肉少女帯を沢山聴きました。

そして中学を卒業する頃にはすっかりはヘビメタ・サブカルとんがりキッズになりました。

(もちろん、中2で目が悪くなり初めて買ってもらった眼鏡のフレームは写真左の大槻氏が

かけてるタイプのフレームです。眼鏡屋の店員さんからは老眼鏡のフレームですがいいんですか?

と言われ いいんです!これがいいんです!と言い張りました。)

この筋肉少女帯というバンドは大槻ケンヂ率いるプログレ・ヘビメタバンド(自分はそう思っております。)

で大槻氏の描く世界観(江戸川乱歩の世界観に近い)と凄腕ミュージシャンで作られていて

当時の私にはそれはそれは新しい世界でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/筋肉少女帯

そして我がサイブックス筋肉少女帯のCDを大量入荷いたしました!

チェケラッチョ。 でわでわ。