本日、日本代表vsカンボジア
そんなカンボジアには、個人的に愛着と言うか
以前1年ぐらい滞在していた事もあり
本日の試合は、日本の圧勝に終ると思いますが
頑張ってるカンボジア人のクメールパワーを見てみたいと
ちょっとだけドキドキしてます~笑

そもそも、カンボジアでサッカーしている人
サッカーゴール等などの設備
サッカーボールを見たことはありません。

Wikiって見ると
1998年にFIFAワールドカップに参加していますが
すべて予選敗退。
特にサッカーの歴史も何も記載されていません。

ただ、道角でよく見かけていたのは
ダーカウっと言う、羽蹴りです。
これはTVなどで放送されていたかも知れませんが
バトミントン見たいな羽を円陣組んで蹴り合うと言うスポーツ。
このスポーツの発祥はベトナムらしく
伝統スポーツらしいです。

dakau

ただ、みんな日々これで遊んでいるので
とても上手い。
基本足技は上手いのか?って印象です。

その他のスポーツと言えば
ビーチバレーが盛り上がっていました。

どちらのスポーツも走らない。
なのできっとカンボジア人は走らない。
年中暑いからかな?

以前、猫ひろしがカンボジア国籍取得して走るって
やっていましたが。。。。

そんなカンボジアは元々フランス領だったことから
フランス語を話す人、フランス式の建物があります。

ただ、その後内戦が始まり
ポルポトの独裁政権、大量虐殺
と言う悲しい歴史があります。
虐殺対象者のほとんどが知識人。
医者・教授など大半の人が殺されました。
1993年に内戦状態が終わり

そこからカンボジアの復興が始まります。
アジア諸外国に比べればとても遅いスタート。

そして、知識人がいない。
これはカンボジアに行くと気がつくのですが
年配者がほとんどいません。

若者とおっさん・おばさんがいます。
ただ、暗い歴史を通った跡は
創造も付かないほどみんなが笑顔です。

シェムリアップと言う町の周りに遺跡がたくさんあり
有名な遺跡で言えば『アンコールワット』
そのおかげで連日たくさんの観光客が訪れます。

カンボジアの通貨はリエルなんですが
普通に米ドルが使用出来ると言う便利さ。

そのせいか、若者達の間でアメリカ文化(ヒップホップ)が流行ってたり
伝統文化は引き継がれているものの
継承者がいないので、日々楽しく過ごしている印象でした。

カンボジアの料理はタイとは異なり
ナンプラー的なのは使用していますが
辛い料理は少ないです。
味もどことなく日本料理に彷彿させる料理なども
例えば、豚の角煮など。
どこかで聞いたお話ですが
カンボジア人の事をクメール人と言います。
その人達が海を超えてたどり着いたのが久米島。。。
都市伝説です。笑

っと
本日の試合
まだまだ予選ですが
観戦しましょう~!

Saibooksでは、そんなサッカーなどのスポーツ雑誌を
高価買取させて頂いています。
古い雑誌から新しい物まで取り扱いしていますので
査定等で気になるお客様いらっしゃいましたら
お気軽にご連絡ください。

そして旅関連の本も取り扱いしております。
地球の歩き方、るるぶ、世界一周関連

世界一周航空券 Perfect Book 2013-2014
ウユニ塩湖 世界一の「奇跡」と呼ばれた絶景
僕らの人生を変えた世界一周
アルケミスト―夢を旅した少年
深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)
ガンジス河でバタフライ
何でも見てやろう
WORLD JOURNEY
僕が旅に出る理由
流学日記
ブルガリアブック バラの国のすてきに出会う旅
してみたい!世界一周

などなど、旅本っていうのは
たくさん出版されています。
既にお読みになって大切な本などもあるかと思います。

中々忙しくて旅に出かけれない方もいらっしゃるかと思います。
まずは、旅本に手にとったり、手放したりしてみませんか?

手放す際、少しでもお金に替えて
旅代の足しに出来るよう
当店では高価買取させて頂いています!!!!!!!!!!!

個人的に大好きなジャンルなので・・・・笑

札幌市内・道内であれば出張買取させて頂いています。
即日対応もさせて頂いています。
もちろん、悩んでいて
一体幾らになるんだろう?って言う査定も無料で行っていますので
お気軽にご連絡ください~!

0120-377-021