ジャパニーズハードコア・パンク 黎明期の貴重な記録

こんにちはサイブックスです。

 

 

先日、ジャパニーズハードコア・パンクのレコードをたくさん買取させていただいた事をブログに書いたのですが、、、

(その時のブログはこちら)

ジャパニーズハードコアパンクレコード を大量に買取させていただきました。
タイミングよく、こんなニュースが飛び込んでまいりましたので紹介させていただきます。
「ジャパニーズハードコア・パンク のドキュメンタリー映画が34年ぶりにデジタル・リマスター編集され、この夏より順次全国公開。」

 

ナタリーより

安田潤司監督による1983年公開のドキュメンタリー映画「ちょっとの雨ならがまん」、および同監督による1993年の作品「ファー・イースト・ベイビーズ」が、デジタルリマスターと再編集を施して8月18日より東京・新宿K’s cinemaなど全国で順次公開されることが決定した。

“ハードコア四天王”と呼ばれたGAUZE、G.I.S.M.、THE EXECUTE、THE COMESや、INUやFUNAを解散したのち人民オリンピックショウとして活動していた町田町蔵(現・町田康)「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 BURST CITY」を続けて発表しインディーズ映画界の寵児となった石井聰亙(現・石井岳龍)、そしてTHE TRASH、CLAY、GASTUNK、サヨコ(ZELDA)、佐藤幸雄(すきすきスウィッチ)、MASAMIといった面々が出演している。

 

 

公式サイト
http://silvergelatin.main.jp/movie/chottonoame-feb/theater.html

 

公式サイトによると、札幌での公開はまだ未定のようですが、ぜひ札幌でも公開してほしいですね!

気になる方はこまめにサイトなどチェックしてみてください!

もちろん、サイブックスではジャパニーズハードコア・パンクのレコードやカセットなどはどこよりも高価買取いたします!

 

もしお家に眠っている方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談ください!