ファミコン冒険ゲームブック

買取で入ってまいりました。
ファミコン世代の方ならご存知では。
ファミコンのゲームを、文庫で、ゲームブックとして楽しもうという……

知らない方にはどういうことかわかりづらいかもしれません。
要するに選択肢が次々と出てくるのです。

1・ここで事件がありました。何をしますか?
現場を調べるなら→4へ 飲み屋へ行くなら→6へ

で、4を読むと
4・「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」
残念!あなたは死んでしまった!

といった具合です。
理不尽極まると思うかもしれませんが、実際割とこれくらい理不尽です。
そもそも、ファミコン時代のゲーム自体が理不尽に難しかったですから…。

当時ゲームに対する大人の目は厳しく
しつけの厳しい家庭ではファミコンを買ってもらえない子どももザラでした。
そんな子でも、ゲームブックなら楽しめる……あの


『さんまの名探偵』が!


『オホーツクに消ゆ』が!


『リンクの冒険』が!
ドラクエもスーパーマリオも当然ゲームブック化されております。

このシリーズは今ファンアイテムとして定価越え多数
つまりプレミアです。親御さんの蔵書に眠っているかもしれません。
もし見つけたらサイブックスへ!

または、友達と読んで遊んでみるのも楽しいと思いますよ。