こんにちはサイブックスです。

今日はおすすめ漫画の紹介です!

 

その名も……

ダンジョン飯

 

 

・2015年度コミックナタリー大賞 第1位
・このマンガがすごい!2016(宝島社) オトコ編1位
・THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め! 第1位
・全国書店員が選んだおすすめコミック2016年度 第1位
・Amazon ランキング大賞2016 Kindle本コミック 1位(※第3巻)

 

 

↑御覧の通り各賞総舐めのモンスターコミックなので、
知ってる方はとっくに知ってるかも知れません。

 

あらすじはRPGやファンタジー映画に出てくるような古典的ダンジョンを舞台に
モンスターを狩って料理する漫画です。

 

この設定だけでもワクワクするんですが、
魅力はやけに現実的な世界観。

 

 

たとえば、ダンジョンといえば!な定番モンスターのミミック。

 

 

定番の設定は宝箱かと思って近づくと襲ってくる正体不明のモンスターですが、
ダンジョン飯の中では宝箱を殻にしたヤドカリのような節足動物として描写されています。

 

 

茹でミミック……笑。

 

 

 

RPGのマスコット的モンスター、可愛いスライムも……

 

 

ダンジョン飯のなかでは解剖図に!
干しスライムは高級食材として珍重されているそうです。

 

 

 

ドラクエ等のゲームでは石でできたゴーレムですが、

 

 

ダンジョン飯に登場するゴーレムは土や泥の塊です!

ユダヤ教に伝わるゴーレムは泥人形なので、むしろドラクエの石ゴーレムより
正統(?)な描写かも知れませんね。

 

しかもこのゴーレムの身体を畑として利用するというぶっ飛びアイディア!

 

 

 

ファンタジーの世界観でありながら、その超現実的な存在に
それっぽい理屈を与えていく感じが、なんとも面白いです。
作者の妄想・想像力には感服です!

 

モンスターの生態や狩り方、調理方法には妙に説得力があって、
昨今流行りの狩猟・ジビエ(野生肉)系作品としても興味深く読めます。

 

こんなに画力・想像力・マニアックさを高レベルに兼ね備えた漫画は
そうそうあるものじゃないと思います。各賞総なめなのも納得です!

 

 

現在4巻まで発売中ですので興味が湧いた方はぜひお手にとってみてくださいね♪