こんにちは、サイブックスです!

 

以前にもおすすめイベントとして、

blogで取り上げましたが、

今週末におこなわれる「モエレ沼芸術花火」

過去最大の2万3千人の動員を予定しているそうです。

最初の年は6000~7000人だったので、すごいですね。

 

今年は全国の花火師が日本一を決める秋田県大曲の花火競技会で優勝した

10号の芸術玉が登場するらしいです。

 

昨年までかかわっていたスタッフとして

行かれる方へ楽しむためのポイント(注意事項)をご紹介します!

 

・入場は早めに!時間ギリギリだと混雑のピークにぶつかってしまい
花火が始まってしまうなんてこともありますので、
早めに行ってフードやステージを見ながら打ち上げ時間を待つのがいいと思います。

 

・靴はスニーカーなど歩きやすい靴がいいです。
大曲の花火大会などは駅から3キロ以上歩くのは当たりまえのようです。
そして傘などの雨具は忘れずに!
強風じゃない限り、多少の雨だと花火はあがります。

 

・フード・ドリンクは会場内にもあります、しかしピークタイムは大行列になります
早めの時間を狙うか、持ち込みOKなのでリュックなどで持っていくのがオススメ!

 

・懐中電灯を持っていきましょう!打ち上げ中はほぼすべての照明がダウンします。
また、花火終了後に花火師さんたちに感謝をペンライトのようにサインを送る
(大曲の花火大会では恒例の名物行事)なんてこともできると通っぽさが出るかも!(笑)

 

・公園の近隣道路での観覧はやめましょう。
観覧席に比べたらたいした花火しか見れない上に、近隣への迷惑しか生まないです。

 

・会場の誘導スタッフなどは学生のボランティアさんなので優しくしてあげてください。
不明点は本部までお願いします。また一度に何万人にも移動するので混雑の覚悟はあらかじめお願いします。(笑)
ぱっと思いついたのはこのくらいですが

今週末、行かれる方はぜひ楽しんできてくださいね!

 

昨年のフィナーレ