レシピ本

それも一流のプロが読むであろう一流のレシピ本です!
ご覧ください。

一流のレシピ本は表紙の装丁から写真写り、
もちろん料理そのものに至るまで芸術作品としか言いようがありません。

存在そのものが!

一流のオーラを!

まとっております。

料理は芸術…いや!芸術そのものが料理の姿を借りているとしか言いようがありません。

クックパッドの料理レシピすらマトモに作れない私には
全く参考になりませんが……。

それでもいい、私には決して口にすることがかなわない
至高の料理たちを、写真越しにでも目に出来るのですから……

こんなステキな料理を目の前に出されたら号泣するかもしれません。
ありがたい、ありがたい話です。

ミニポレンタパーティ!インスタ映え甚だしい!

もちろん軒並み査定額お高め。これらはいわば専門書です。

プロ料理人の皆様、いらなくなった料理専門書はぜひサイブックスへ!
当サイブックスは、書き込みやシミがあっても
それだけで値段がつかないということはありませんよ。