下町と言う場所

 

下町と言ったら何処を思い浮かべますか?

 

こんにちは。

サイブックスです。

下町と言ったら個人的にはやはり東京の下町を思い浮かべます。

どうやら東京では山の手(武蔵野台地東端部分)の周辺をなす崖線より

下側の地域のことを指すらしいです。

下町といえば映画では  男はつらいよ など人間味溢れる作品が思い浮かばれます。

映画だけではなく文学でも、独特の気質や美意識を持つ下町の魅力にひかれ

永井荷風・川端康成・江戸川乱歩など多くの文学者に愛されています。

そして漫画界だとやはり下町漫画の金字塔ーこちら葛飾区亀有公園前派出所ー

ではないでしょうか。

今回ご紹介するのはーこち亀ーの作者秋元治氏のもう一つの下町漫画

東京深川三代目です。

本作品は「こち亀」の連載と平行して読切で描いた下町大工物語で、若い高校女生徒を主役に職人の技量と気質を描いた作品です。

自分も歳をとったせいかこう言う人情話はところどころでグッときて

感動する場面じゃないのに一人感動してしまいチョッピリ涙がでちゃいます。(だっておじさんなんだもん。) https://youtu.be/JWdDTTrTmyU

 

 

もちろんサイブックスでは下町関係の本も高価買取中ですよ。

でわでわ。