人生がときめく片づけの魔法 

(著:近藤麻理恵)

かつて、書店で見かけた方も多いんじゃないかと思います。
今も見かけますね。

著者:近藤麻理恵さん。2010年出版。続編も出版。

マンガ版イラスト版も出版。


なんとドラマ化(仲間由紀恵主演)まで。


更にはアメリカでも翻訳出版され、日米両国で100万部突破。

凄まじい本です。今も売れています。

 

ここ数年など、買取に行くと結構な頻度でこの本を見かけたものです。
今回久々に見かけたので記事にしてみましたが
大掃除の時期、この本が必要な方は多いんじゃないでしょうか。

片付けというと、近年は「断捨離」「ミニマリズム」のように
持たない暮らしを突き詰めたライフスタイルも市民権を得ていますが……

「持たない」ではなく「持とう」。
どうせなら「ときめくものに囲まれよう」。
つまり「ときめかないものは捨てよう」。

この理論展開は納得いく上にアツい、アツいとしか言いようがありません。

「ときめく」が合わなければ「心が震える」と言い換えてもいいでしょうが同じことです。
著者の近藤麻理恵さんは「人生の9割を片付けと向き合ってきた」と言っていますが
これは金八先生が「人生の9割を生徒と向き合ってきた」と言うようなもので
本書を読むと伝わってくる片付けへの熱情に大掃除の弾みがつくことは請け合いです。

まだ読んでない方は今読みましょう!
心ときめく片付けを体感!