こんにちはサイブックスです。

 

【 ヤマト 運輸が 再配達 の時間指定を変更】

 

 

先日当ブログでも取り上げてみましたが、
昨今話題の運送業界の再配達問題。

 

数日前にはヤマトがAmazonの即日配達サービスから撤退するとのニュースもありました。

 

そして今月4月よりヤマトが再配達の条件を変更しました。

 

ヤマト運輸の公式発表

変更点①

当日中の再配達受付時間の短縮。

 

 

変更点②

指定可能な時間帯の変更。

ドライバーの昼食休憩時間でもあり、指定も少なかった12-14時の時間帯を廃止し
1時間しか幅のなかった20-21時を19-21時に変更しました。

どちらの変更も即効的に労働環境改善につながりそうです。

 

 

 

今回の変更は再配達を減らす工夫というよりは、
ドライバーにかかる再配達の負担を軽減するものといった印象です。

問題の根本である再配達件数自体を減らしていくにはさらなる工夫が必要そうです。

もちろん利用者の意識がとても重要です。

 

 

 

ところで………

再配達増加にともなう運送業界の労働環境悪化をうけて、
政府が打ち出した策がこちら!

 

 

 

CG萌えキャラアニメーションで啓発です!

 

だらしなさが理由で再配達を頼む左のキャラクターに
右のキャラクターがお説教する主旨のアニメーション。

宅配の荷物を一度で受け取れないのは日中仕事で不在だから

というケースの方が多いんじゃないかと思いますが。。。

 

正直、宅配ボックスの設置に補助金でも出してくれた方が
効果的に思います(^^;)