こんにちは、サイブックスです!

今日は7月29日から公開されている話題の映画をご紹介します!

あのエヴァンゲリオンの庵野秀明が、監督した映画「シン・ゴジラ」です。

 

gozira

 

先日公開されたばかりですが、予想以上に大絶賛されています。

なかには感動で泣き出したファンもおり、歴史に名を残す名作であるとも、

 

今一番気になる映画です!

終電がない時間でも大盛況らしく、

ネット上の観客たちの声は、

「私は観た!確かにゴジラだった!」

「対ネタバレ食らう前に見た方がいいです」

「シンゴジラおわた! 拍手喝采!」

「シンゴジラはすごい。書いても書いても文章が出てくる」

「いいよ!! めちゃくちゃいいよ!」

「シン・ゴジラめちゃくちゃ面白いぞ!! 2周目行ってくる!」

「やはり歴代最高に心に訴えるゴジラですたね」

「ありがとう庵野監督。 今日まで生きていてよかった」

「凄まじく新しいもの凄いゴジラがやってきました。この脳が弾け飛ぶような驚愕と興奮は是非劇場で体感してほしい」

「ゴジラすごいよ」

 

また、ストーリーが続編に繋がりそうな結末だったようで、、

「続編ある作りだな」「早くシン・ゴジラ2観たい」など、

次回作に対する期待の声も出ているようです。

辛口な意見としては「俳優のセリフが棒読みすぎる」という声も出ているようですが、

「むしろ棒読みなのが日本の特撮映画っぽくていい」との意見も。

 

面白いのが、ゴジラファンの男性(81歳)の声。

ゴジラファンの声
「そもそもゴジラは想像上の生物ですが、長い歴史があるため
すでに命ある生物として世界の人たちに無意識に認識されているんですよ。
それゆえ、ときおり見せる生物っぽさに鳥肌が立つのです。ああ、これは映画だけど
「命あるゴジラ」がそこに実在してるんだなって。○○○を○したシーンなんて背筋がゾゾゾッとしますよ」
おじいさんにそこまで言わせる作品とは、これはかなり気になります!

予告編

 

弊社ではゴジラ関連の書籍、CD、グッズなども高価買取しておりますので、

このブームが起こってる、いまが高値での売り時です。

ご不要になりましたらお気軽にご連絡ください!