来たる8月20・21日、北海道大学農学部前で
北大マルシェ』というイベントが開催されます。

道内の野菜や肉の生産者が北大生とタッグを組み
最高に新鮮な道産子の食材を
美味しく食べさせてくれるという夢の様なイベントです。

これは事件ですよ!

雲一つない真夏の真昼間、自然いっぱいの北大農学部前で
素晴らしい道産食材に舌鼓を打てるという夢の様な2日間があと2か月と迫っております!

まだ2か月、ではありません。
夏は一瞬で終わりますから、7月に入ったが最後気付いたら9月です。
体調も整える必要があるでしょう。
万全の状態で道産食材を平らげたあなたは
食の感動に打ち震えながらこう思うかもしれません。

「この感動を、与える側に回りたい!」

テーマ「どさんこあぐり~あなたが支える食と農~」について
 消費者として食への理解や農産物の購買を通して北海道農業の現状を知ってもらい、
さらに消費者という枠から1歩超え自らが生産者になってみたい、
将来の職業選択に農業も考えたいと来場者が思えるようなマルシェにすることが
このテーマに込められています。北海道農業の主役は「あなた」であることを、
来場してくださった全ての方に届けられるような
「北大マルシェ2016」を実行委員一同、創り上げていきます!
(http://www.agr.hokudai.ac.jp/humarche/より抜粋)

そう、公式サイトにもある通り、北海道農業の主役はあなたなんです!
食べて参加、作って参加、そしてボランティアで参加!

運営補助のためのボランティアも今まさに募集中とのこと。

絶対に忘れられない夏の記憶を
北大農学部前で作ってみませんか!?