受刑者

平成27年度、元受刑者の再犯率は48%を超えたと言います。

『再犯を防止しよう。安全・安心な社会のために。』(政府広報オンライン)

元受刑者の方の社会復帰の厳しさは上記サイトが詳しいですが、
これは我々全員にとって大きな課題です。

そんな中、興味深い取組みをしている会社がありました。

漫画の背景に使える線画素材 漫画家本舗 公式サイト

>山口県の美祢市にある刑務所『社会復帰促進センター』は
>初犯で刑期も短く再犯の可能性が低い受刑者が収容されています。
>「受刑者にどうして漫画の背景を?」と思われるかもしれませんが、
>私は彼らの社会復帰に漫画の背景制作が活かせるのではないかと考えています。
>細かい線画作業で根気と集中力を養ってもらえるのではないかと、そしてやりがいをと・・・
(漫画家本舗公式サイトより引用)

受刑者に絵を練習してもらい、
漫画の背景用カットとして販売する、というものです。
トップページに受刑者の方の描いた背景絵が
色々展示されておりますが、どれも本当にレベルが高く驚きます。

>長い時間、地道に頑張って描いた成果品の絵は、
>漫画作品の背景となって世に出て多くの人に見てもらい、楽しんでもらえる。
>これは漫画世代の彼らにとって大きな感動と喜びだと思います。
>また、きちんとやり遂げたことには、
>ちゃんと評価され認められると知ってほしいのです。
>事実、彼らの目の輝きや口調、態度は
>指導を始めた当初とは明らかに変わっていると私は感じています。
(漫画家本舗公式サイトより引用)

政府広報オンラインでも言っていますが、
元受刑者の方が再犯に至る理由で大きいのは
「居場所」「仕事」です。

在宅で出来、技術さえあれば引く手あまたな
漫画アシスタントという仕事は
その点で非常にイイのではないかと思います。

ちなみに、この取り組みについて質問があったらしく
代表者の方がツイッター上で回答しておりましたので

その画像を貼っておきます。

このような取り組みがもっと増えるといいですね。