こんにちは、本買取サイブックスです!

前回、『店選び』が本を高く売るためには
重要とお伝えしましたが

まず、店選びの前に現在
本を買い取るお店の種類と特徴
良い点、悪い点をお伝えします。

 

1,大型チェーン店

特徴
・CMや宣伝が多く広く認知されている
・良い場所に店舗を構えている

良い点
・新しいゲームや漫画など高価買取の物もある
・便利な場所にあり、持ち込みやすい
・買取価格が明確

悪い点
・買取金額が安いものが多い
・古い本の価値を考慮しない
・基本自分でお店まで持っていく
出張買取もある店舗があるが、すぐに対応が難しいい
値段が付くものしか持って行かない

 

2,小型店

特徴
・古書などの蔵書も多く、専門知識も豊富

良い点
・古書などの買取評価が高い可能性がある

悪い点
・蔵書が多いため、買い取らない商品もある

 

3,無店舗大型店

特徴
・店舗を構えず、全国から郵送で送ってもらい本を買い取る
・店舗がない為、ネット広告や検索に力を入れている

良い点
・広告費はかかるが、店舗運営費をかけていないため
買取価格が高い傾向がある

悪い点
・自分で本を詰めて送らなければいけない
・代金入金まで少し時間がかかる

 

4,無店舗小型店

特徴
・宅配買取もしているが、基本出張買取でお客様の
家まで伺う

良い点
・家まで来てくれるので、自分でする作業がない
・すぐに来てくれる可能性が高い

悪い点
・1点1点の細かい明細などを提示する所が少ない
・小規模でやっている所が多く、得意・不得意に差がある

 

どの形態の店舗にも、メリット・デメリットが
もちろんあるので一概にどれがいいって言うのは
難しいのが現状で

お客様それぞれにあった業態の店舗を選ぶのが
一番だと言うのが結論です。

例えば、

凄く古い本を買い取って欲しいのであれば、
専門的な小型店

とにかく本がいっぱいあって整理して欲しいのであれば
出張買取してくれるお店
しかも、値段が付かなくても全て整理して欲しいのであれば
値段つかない物も全て引き取ってくれる出張買取店

少ない冊数ですぐ処理したいのであれば
大型店舗に自分で持っていくなど

 

買取価格の基準も店それぞれなので、何ヶ所か比較
して、自分のニーズと買取価格に見合いそうなお店を
見つけて、少しでもお金に変えて、次の方へ本を繋ぐ
ご協力頂ければと思います。

imasia_13186707_L