熊本で地震が700回以上。。。。
今まで生きてきて、このような地震は見たことも聞いたこともありません。

熊本の人たちは、もうゆっくり寝れず疲れているのだろうっと。

熊本の人たちが言っていました。
「まさか熊本でこんな地震が」

まさに地震っていうのは、「まさか!」の場所で起こります。

熊本地震の初日21:20に揺れ
その後、ほぼ全局が地震速報中継を行っていました。

見ていた自分も、そんな大げさな!って思いましたが
一発目の地震で倒壊しなかった家屋も
なんども揺さぶられると、いつ壊れてもという状態です。

北海道からは九州はかなり離れています。
九州地方に知人も少なく、知りえる情報はWEBやSNS、
TVなどを通じてその過酷な状況は伝わってきます。

そう、まさに地震の安全神話などございません。
明日は私の住んでいる札幌でも起こり得る事です。

そんな地震が起きても最低限のアイテム等は
自分で用意しなければならないと痛感しました。

以前ブログでも紹介させて頂きましたので
興味のある方は読んで見てください。

前回ブログ

今回は、そんな地震について出版している本を
いくつか紹介させて頂きます。

 

まずは、緊急な事からです。

支援リスト

熊本地震: 住民の方々から要望のあった支援リスト

これは電子書籍(Kindle版)のみですが
読んで頂ければと思います。

熊本市コールセンター「ひごまるコール」

 

map

緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図

 

岩波新書からはこの2冊

nannkaisyuto

南海トラフ地震
首都直下地震

 

基本

地震の基本

 

kureon
クレヨンしんちゃんの防災コミック 地震だ!その時オラがひとりだったら

 

地震のすべて

地震のすべてがわかる本―発生のメカニズムから最先端の予測まで

 

itimotu

地震イツモノート

 

ookawa

熊本震度7の神意と警告

大川 隆法氏が熊本地震が終わっていないのに
すでに出版しているって
どんだけ早んでしょうか???

とにかく、熊本地震、早く落ち着けば良いですね。