学研まんが 日本の歴史

学校の図書館なんかで読んだ、という方は多いと思います。

私みたいなアラフォーにとってまんが日本の歴史といえば

パッと思い浮かぶのはレジェンド・石ノ森章太郎先生の一連のシリーズ全48巻あたりですが

今回買い取ったのは“NEW”ですので、少し勝手が違います。

作画が、今っぽい!

この坂本龍馬はモテそうですね。

『マンガ日本の歴史』は色んな会社が色んな作画、

色んな歴史観で出版していますが、今回のこのシリーズは

度を越えないポップ性みたいなものがあり、読みやすいと思います。

石ノ森先生の卑弥呼。ヤバい感が強く、これはこれでイイんですが

NEWではこの通り! スマホのゲームとかに出てきそうですね。

そういう意味でも今風です。

 

この『学研まんが NEW日本の歴史

全12巻揃っていたので査定額も結構なものになります。

まんが日本の歴史、系シリーズは、

揃っていればそれなりに値が付くものが多いですから

もし処分をご検討の方は一度サイブックスへどうぞ!