こんにちは、サイブックスです!

 

以前、北海道の運動会をブログに書いたときに、

妻の実家のほうでは運動会で

「小屋」を建てる?という事を書いたのですが、

昨日、甥っ子たちの運動会に参加してきたのでご報告です!

 

ちなみに以前のブログはこちらです。

http://sai-books.com/blog/小屋を建てる運動会?/

 

場所は稚内からオホーツク海側に1時間くらい

南下した場所にある「浜頓別町」

ここです。

hamatonmap

 

札幌から車で高速を使って約4~5時間くらいです。

浜頓別町(はまとんべつちょう)は、北海道最北の宗谷地方東部に位置する町である。町内にあるクッチャロ湖は、野鳥がたくさん集まりラムサール条約の保護区に指定されている。

 

酪農と漁業が盛んな町で人口は約4000人。

オホーツクで獲れるホタテはとても大きくて最高です

毛ガニや鮭なんかも名産です。

 

そして

「浜頓別小学校」に到着!

漁師町だけあってグラウンドの空には、いい感じに大漁旗が風に揺れています

IMG_4886

 

 

到着したら開会式が始まっていました!

IMG_4885

全校生徒合わせて9名

私が小学校のときは全校生徒1000名以上いたのでその差は1/100!

そして一般的な運動会の観覧席はブルーシートがひいてあって

その上にゴザやクッションという感じですが、

こちらでは「小屋」なんです。

それがこちらです!

koya

 

小さいスーパーハウスみたいな感じですが、

各家庭で小屋を持ち込んでいます。

テントの家もありますが、半数以上は小屋です。

各家自作だそうです。それに車のままグラウンドに入っていけちゃうのも衝撃でした。

 

ちなみに我が家はこちらです。

koya2

 

レンガ調の塗装が施され一番おしゃれでした。

ユニックやフォークリフトでもってくるそうです笑
運動会は児童の競技が半分、大人の競技が半分。

さらに競技に参加すると賞品がたくさんもらえるというので大人たちもノリノリで参加。

大人がやってる間子供たちが暇そうなのもゆるくて面白かったです。

一緒に参加できて

盛り上がる楽しい運動会でした。