友人に招かれ、小樽観光行ってまいりました~!

小樽は札幌から近いので観光はいつも日帰りでしたが

今回は、なんと宿泊します~!

札幌から小樽まで高速で車で40分
小樽に到着した時刻は19:00

小雪が降り注ぐなか
小樽運河を通り越しトンネルの手前に
小樽山小屋BACKPACKERS」っとい言うゲストハウスがあります。
今夜はここに泊まります~!

top01

2014年秋にオープン
地元小樽出身の家主 山(YAMA)と、高知出身の妻マキが経営する定員10名の小さなゲストハウスです。男女別ドミトリーと個室があり、一人旅の方も、外国人の方も、女性の方もお気軽にご利用いただけます。

今回が初の利用です。
っというか小樽に泊まるのが初めてでしたので
ちょっとウキウキに、WEBサイトなどを事前にチェック~!

内装共に雰囲気が自分好み~!
これは楽しみっと思いながら、いざチェックイン~!

11653249_10153943428748909_1960922694_n 12714451_10153943428198909_993087244_n

共同リビングは、外国人(フランス人)がネット検索してたり
本を読んでいる人がいたり、インターナショナルで良い感じです!

早速、家主 山さんに
「旅人のお供に文庫本」って事で
文庫本など20冊ほど贈呈させて頂きました!

山さんもめっちゃ本好きでして
会話がとても盛り上がりました~!
本部屋なども案内して頂き
そこも趣味とセンスが良い具合に組み合わさっており
見ているだけでテンションが上がります~!

高知出身の奥様の内装デザイン・家具作りなどに感銘をうけました~!

12714186_10153943428163909_2074674065_n  12746499_10153943428253909_1357705351_n

 

 

12746078_10153943428463909_1452325326_n 12659758_10153943428603909_873642081_n

 

10621099_10153943428448909_1341837200_n 12746355_10153943428378909_245941032_n

良い雰囲気ですよね?

その他、和式個室やドミトリー、可愛い洗面台など

清潔感も安定感も良い感じでした~!是非一度宿泊してみてください~!

blogger-image-2141221853

fab01  room_img02

 

そして、夜は友人に招かれ小樽の繁華街へ!
そこがまたすごかった~!
小樽の居酒屋、さすが港町!
らく天
海の幸を使った小料理が最高の味でした~!

ごっこの茶碗蒸し、フォアグラの大根の煮付け、鳥レバー串、おでん盛り合わせ
そして、鯖の棒寿司。。。。全部~Love★
必ず、またきます~!

12736102_10206798577261266_245585501_n

気分が最高~!って会計済ませ外に出ると

深々と雪がふっており

日本酒をたしなんだ自分達には

寒さより、美しさに

繁華街の雪景色を思わず見とれてしまいました~!

 

12736327_10206798577021260_1043890047_n

2件目に伺ったお店は

8席ほどのV字カウンターに暗めの照明
レコードで聴かせてくれる

これまた良い雰囲気のBAR★

常連客と共に、たのしい時間を過ごせました~!

すみません。お店の名前が思え出せません。

って事で、次回は

もっとしっかり小樽レポートします!

お・た・る・最高!!!!

ありがとうございました!!!