こんにちは!本買取サイブックスのTです!

黒岳登山も最終話になります。

黒岳石室から、片道15分位で登れる桂月岳の山頂から御来光を見る為、アルコールが抜けきらない最悪な状態でしたが、気合を入れ、3時に起床。が!

雲が厚くて…残念です

こんな御来光を見る予定だったのですが…


見れないと判断して、桂月岳にも登らず

次こそは、山頂からの御来光を眺めたい!と願いながら、眠りにつきます。
アルコールが抜けきらない、重たい体にムチを打って、テントを撤収!朝食はシャウエッセンを挟んだホットドック。

朝食を食べ終え、身支度と山小屋のお兄さん達に挨拶をし帰路につきます。


快適な場所でした!


また来ます!今度こそは御来光を!!

美味しいビールをもう一度!!

帰り道はお酒が無い分、身軽になって写真を撮る余裕があります。

黒岳山頂は風が強すぎて、笑えてきました。


ウズラハクサンチドリ


ハクサンチドリは沢山見かけましたが、この周辺で、ウズラハクサンチドリはこの一株しかないみたいです。とっても貴重ですね!!


Aちゃんが今回の登山で急激に痩せたから、ポーチが下がってくる!と直してもらってます!温泉での体重測定が楽しみです!笑


帰り道は荷物が少なく、会話も弾みます!

7合目からは迷わず、リフトの力をかりまして…


5合目からは、ロープウェイに乗っちゃいます!


下り快適だぁ〜!


帰りは『黒岳の湯』で汗を流しました。

札幌に戻る道中で、大雨になりましたが、登山中に雨にあたる事もなく本当にラッキーでした!

皆んなを無事に送り終えて、今回の登山は大成功!

次はどこに登れるかな〜

いつか登ってみせるぞ『トムラウシ

乞うご期待です!!