こんにちは、サイブックスです!

今年も残りあと僅かですね!

 

 

先日、ふたご座流星群の記事を書きましたが、

なんと来年早々に「しぶんぎ座流星群」がピークを迎えるとの情報をキャッチしました!

前回のブログ⇒札幌でも今年は「ふたご座流星群」の観測最高条件。それはいつ?

 

 

みなさんは、しぶんぎ座流星群って聞いたことあります?

私は初めて聞きました。

 

 

8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ三大流星群の1つだそうで、

しぶんぎ座という星座は今は存在しない「へきめんしぶんぎ(壁面四分儀)座」という星座からこの名前がつけられたそうです。

 

 

流星は、うしかい座とりゅう座の境界付近にある放射点から流れるそうなのですが、

うしかい座もりゅう座もよくわからないので、とりあえす北斗七星をさがすとよさそうです!

 

 

しぶんぎ座流星群は2017年1月3日の午後11時ごろがピークをむかえるらしく

月明かりが無く暗い場所だと、1時間あたりの流星数は

なんと最大35個と、好条件で観察できそうです!

 

 

なんだか新年早々の流星群なんて縁起がよさそうなので

みなさんも1月3日の夜は空を見上げてみてくださいね!