こんにちは、サイブックスです!

 

今日は雪が積もりましたね~

朝から会社の雪かきでいい運動になりました。

 

さて、タイトルにもある通り、2016年はふたご座流星群の

日本における観測条件は,ここ数年では「最高条件」だそうです!

 

futago2

 

そして、その日がもうすぐやってきます!

 

その日というのは、

12月13日(火)22時以降から14日未明

見られる数は1時間に10個程度と予想されています。

 

毎年安定した出現を見せており、一晩中流星が出現するのが特徴で

また流星を初めて見ようという人にもおすすめの流星群だそうです!

空気の澄んだ寒い真冬の空を見ながら願い事するのもよし、いろいろ育むのもよしです。

 

星がきれいに見える場所としてはこのあたりがおすすめです。

・当別町から道道28号線で道民の森界隈に至る道路沿い

・道道2号線オロフレ峠の展望台

・札幌から支笏湖に向う手前で恵庭市に抜ける白扇の滝駐車場辺り

・定山渓郊外の豊羽鉱山途中の道路脇スペース

 

出現する場所はこのあたりだそうです!

futago

 

しかし少し残念なことにちょうど満月が重なっていて、

月明かりに負けない明るい流れ星を探す必要があるそうです。
見られる方は大変寒い季節ですので、寒さ対策をしっかりおこなって

風邪などひかないよう観察してみてくださいね。

それでは!