リフレ

 

こんにちはサイブックスです。

数日前には雨が降るくらい気温が上がったのに

真冬に逆戻りって感じの寒さですね。

 

こんな寒い日には鍋もいいけどサウナでしょう!

 

今日のブログは狸小路2丁目にあります

男のオアシス ニコーリフレ

のあまり知られていない?活用法です。

 

 

北海道イチのパフォーマンスを誇るロウリュ

タナカカツキ先生のサウナ漫画「サ道」にも紹介された名店リフレ!

 

 

↑1時間おきに開催のロウリュ。キンキンの水風呂と合わせればウルトラヘヴン!!

 

 

24時間営業でかつ狸小路という抜群の立地なので

僕は夜遊び(ボウリングなど)したあとに利用することが多いです。

そんな夜行性のみなさんにオススメのプランを紹介します!

 

 

基本料金は24時間2100円のリフレですが、

AM5:00~PM16:00のリフレタイムに入館すれば3時間800円&5時間1000円!

 

5時まで遊んだら、リフレに飛び込み、

まずは就寝です!!

 

お酒が入った状態でのサウナは本当にヘブン逝きの可能性があるので要注意‼

 

 

朝方リフレに行ってリクライニングチェアで仮眠するという方は多いと思うんですが、

やっぱり休まりませんよね。

 

ところが実は!

リフレでは深夜帯のみ5階の宴会場を仮眠室として開放しているんです!

 

もちろん仮眠室タイムの間は暗く、簡易な布団まで敷いてあります!

これはグッスリ眠れる!

混み混みのリクライニングチェアで寝てる人がたくさんいるところを見ると

この仮眠室の存在はあまり知られてないのでは?あんまり告知もされてないんですよね。

 

この仮眠室、9時までの時間限定なので寝過ぎる心配もなし。

9時にはスタッフの方に優しく追い出され起こしていただけます♫

グッスリ寝過ごしせっかくリフレタイムでお安く入館したのに延長料金……なんてこともありませんよ!

 

 

仮眠して爽やかに目覚めたら、待ってましたのサウナ‼

毎時0分から開催のロウリュを朝から浴びた日には睡眠不足も吹っ飛ぶというものです!

 

 

サウナで朝風呂したら、リフレの大きな魅力の一つでもある、

朝食バイキング!

 

リフレはご飯が美味しいんです!

朝10時までの朝食バイキングは900円とリーズナブルながら

和洋の品ぞろえも豊富でどれもしっかり美味しい。

朝からサウナにチョバイ(朝食バイキング)なんて贅沢な気分で1日を始められますよ!

 

 

どうですか?リフレ行きたくなりましたか?

 

 

 

余談ですが僕は休みの前日にこのプランで入館して、

堂々と延長料金を払い、その日の24時までゴロゴロダラダラ

漫画→サウナ→ご飯→うたた寝……(リピート)なんて1日を過ごすのが至福です。

サウナ好きや漫画好き、暇人にはオススメです!