こんにちは、サイブックスです!

今日は社会人にオススメする3冊の本をご紹介します!

 

「14歳からの哲学」

タイトルからは中学生向けかと思われがちですが、

ちょっと悩んだときになど答えが見つかるかもしれません。

二十代の社会人にオススメです!

 

「集団人間破壊の時代」

これまでに行われてきた大量虐殺について書いた歴史書です。

分厚いですが、人生をまた違った角度から考えるきっかけになるかもしれません。

30代前後くらいバリバリの社会人にオススメです。

 

「ことばと身体」

「言葉の意味」や「ものごと」を、ただ単に「知る」というのことではなく

「理解」するということを教えてくれる本。

大学生~ご年配の方まで、読書好きの方にはおすすめです!

 

キャンプやアウトドアなどいい季節になってきましたが、

お出かけのときに、本を一冊カバンに忍ばせてみてはいかがでしょう!