遺伝子教育
さあ遺伝子について学びましょう。
21世紀になって20年にもなろうとしている今、
遺伝子はもはやSFや迷信や政治の道具ではありません。
遺伝子がやってくる!

東北大学が4/30まで
子ども向け遺伝教育ツールのワークブック
「親子であそぼ!!遺伝子るんるん学び帳」無償配布中です。

このワークブックは、
東北大学の『東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)』が作成したそうです。
このToMMoは
>東日本大震災の被災地を含む住民の方々の
>健康に資するための事業を行います
(公式サイトより引用)

この中に遺伝子研究部門があり、そこが作成したそうです。

>2枚の絵から異なる箇所を見つける「ちがいさがし」やシールを使うなど、
>遊びの要素を取り入れながら「遺伝」の知識を身に付けられるように工夫されている。
>ToMMoが実施した調査では、おもに幼児から小学生がワークシートを面白いと感じるという結果が出ている。
(プレスリリースより引用)

子どもだけではなく、私のように
「遺伝子のあれこれってよくわかんないけどなんか怖い……」と
漠然とした恐怖を抱いている人間にも面白そうですね。
これからの時代、遺伝子はどんどん身近になってくるでしょうから
今のうちにきちんとした理解をしておきたいところ。

こちらの下部「問い合わせ先」メールアドレスから請求できるようです。
期間は4/30までですが、無くなり次第終了だそうなのでお早めに。
遺伝子とお近づきになりましょう!