CIRCULATOR

本日2月17日(土)21:00

当サイブックス主催

実験的循環型クラブイベント

” CIRCULATOR ” 

PROVOにて開催されます。

 

すでに告知をしておりますが、「 CIRCULATOR 」とは「循環させるもの」という意味です。

入場料無料。そのかわり、不要になった本やCD、レコード、テープなどお持ち頂き

運営費に充当させて頂くという、実験的イベントです。

 

昨年から始めたこのイベントですが、

今年は東京から5人のゲストDJと、

札幌のDJ・ライブメンバー達という豪華な布陣。

皆様、早くお部屋を整理し、不用品をPROVOにお持ちください。

最高に楽しいイベントです!

 

★イベント詳細

2018年2月17日(土)

場所: PROVO

住所: 札幌市中央区南6条東1丁目2番地KIビル3階

時間: 21時スタート

Facebookのイベントページです ↓

『 CIRCULATOR 』

ピアノの歴史 と私と貴方。

 

もしも~ピアノが~ひけ~た~なら~。by toshiyuki nisida

こんにちは、サイブックスです。

半端ない寒さが続いておりますが、皆様お変わりないでしょうか?

今回は、最近我がサイブックスが買取させて頂いた本をご紹介させていただきます。
ズ~ン

こちら 1986年に音楽之友社より発売された

ピアノの歴史 著者:属 啓成

です。

500年以上の歴史があるらしいのですが
まぁ~あるわ、あるわ色々なピアノ達

こんなのや

こんなのや

はたまた、こんなやつやら

まぁ~他にも珍品の数々 こんな寒い日が続く時はストーブの前で色々なピアノに

思いを馳せるのも乙なもではないでしょうか?

もうすでにamazonにて出品しておりますのでご興味ありましたら是非ともチェケラッチョ!!

でわでわ。

 

暮しの手帖

雪まつりも終わり、いよいよ新生活・引っ越し・蔵書整理等

出張買取や持込買取が増えているサイブックスですが、本日は大量の図録・画集と共に……

暮しの手帖・別冊も入ってまいりました。

1946年、大橋鎮子さん・花森安治さんの二人によって創刊された『暮しの手帖』。

この2人はNHKの朝ドラとと姉ちゃんでも取り上げられましたね。

今よく言われる「丁寧な暮らし」の指針として

戦後まもなくから今に至るまで読み継がれている雑誌です。

「ご馳走って なんでしょうか」

何だと思います?

これは朝の「ごちそう」ですね。

日常の家事・雑事に寄り添ったエッセイなどもあり、

読むと心が少し軽くなります。

この『暮しの手帖』は人気があるだけでなく、買取的にもなかなかのものです。

揃えているとすれば手放そうとは思わないかもしれませんが、もし、

整理したいとお考えの方、サイブックスへ一度ご連絡くださいね。

Filastine & Nova Japan Tour 2018

Filastine & Nova  (フィラスティン & ノヴァ)

 

バルセロナを拠点とする作曲家/映像作家フィラスティンと、インドネシア出身のネオ・ソウル・ヴォーカリスト、ノヴァ・ルスによるデュオ。ブラジルのカーニバルのバトゥカーダやモロッコの神秘主義者たちとの関わりから打楽器を学び、ラディカル・マーチングバンド The Infernal Noise Brigade を率いたフィラスティンと、幼い頃からペンテコステ派の霊歌やコーランを歌い、ガムラン・パーカッションを演奏し、インドネシアのヒップホップ・シーン草創期にラッパーとしても活躍したノヴァが生み出す音楽は、まさに「ワールド・ミュージックというよりも、もう一つの世界から来た音楽(Pitchfork)」である。世界各地の音楽フェスティバルに出演する以外にも、ドキュメンタリー映画『アクト・オブ・キリング』の公式ミックステープ制作や、フランス・カレーの巨大難民キャンプ「ジャングル」でのライヴ、掃除婦や鉱夫などの底辺の労働者がダンスによって解放される映像シリーズの制作など、音楽を通して「もう一つの世界」の実現を目指すラディカルな表現活動を続けている。2017年に最新アルバム『Drapetomania』を発表した。
https://soundcloud.com/filastine

 

 

本日、Filastine & Nova Japan Tour 札幌 最終日のイベントに

BOOK LAB 出店させて頂いております!!!

 

 

 

 

 

札幌 第2三谷ビル6F  特設会場 

 

熱い一夜になることでしょう🎶

 

山下達郎 のレコードやCD、カセットテープなど高価買取中です。

こんにちはサイブックスです!

 

現在発売中(2/1発売)の「BRUTUS No.863」山下達郎 のブルータス・ソングブックは音楽好きなら超必見です!

 

 

 

ラジオ番組『山下達郎のサンデー・ソングブック』の放送開始25周年を記念して、番組の全面協力を得て「山下達郎ブルータス・ソングブック」を作りました。1300回を超える放送の中から、達郎さん自身が22のテーマを厳選。達郎さんが少年時代より聴き込み、思い入れのある音楽について語り尽くすこの番組を書き起こし、さらにポピュラーミュージックの専門家による解説を加えました。ブルータスだけのソングブックを、最高の選曲と最高の語り口でお送りします。

 

気になる内容は、3時間に及ぶロングインタビューや故大滝詠一との対談の再録、

なかでも特にいいのが、山下達郎氏のレコードコレクション6万枚のなかから、

[Oldies but Goodies 古いけどいい曲]と称してたくさんのいい曲が紹介されています。

私はこれを参考にアップルミュージックを使ってプレイリストでも作ろうかと考えています。

 
中を見るとわかるのですが、超絶音楽ヲタク(達郎氏)に凄腕ディレクターがついて、

割愛を一切せずにページづくりをしているのが文字数からもわかります。笑

山のような情報がビッチビチに編集し掲載されています。

 

山下達郎好きはもちろんのこと、そうでもない方にも必見の内容となっています!

この手の本はお店の棚からなくなるのも早いです、見かけたらお早めに!

すでに無くなっているお店多いとか、、、
当店でも山下達郎関連のレコード屋CD、カセットテープなどの商品は

高価買取対象ですので、手放す際はぜひご連絡ください~!