こんにちは、サイブックスです!

今回は、私たちの店名「サイブックス」のコンセプトの紹介を

改めてさせて頂き、今後の私たちの希望や夢などもお伝えしていければと思います。

logo

 

私たちは古本を取り扱う仕事柄

なるべく無駄をしたくない気持で

「本が廻る」をコンセプトに、再生の「サイ」と、リサイクルの「サイ」 

これらの意味を取り、「サイブックス」としてスタートしました。

本の全てに意味があり、その本にはたくさんの人達が関わり

そんな本が人から人へと繋いでいく事で

お客様から「ありがとう」と言われる事が

私たちの目標でもあり、その想いが次に繋がる事だと思っております。

 

そして、そのコンセプトを元に

地域から無くなっていく本屋・古本屋の流れを逆らうかのように

去年の7月に札幌市の北海道大学の北18条駅の近くに

「BOOK LAB.」っと言う名前で古本屋をオープン致しました。

 

LABとは実験っと言う意味もあり

私たちが展開して行くお店は日々流れがあり、

それらを吸収して、形を変えて

お客様に提供出来ればと考えています。

オープンして8カ月が経ち、少しづつですが本の品揃えも充実してきました。

本は、中身も重要ですが、カバーや表紙にも作者やデザイナーの想いが詰まっています。

そんな素敵な本が、日の当らない場所で無造作に置かれても

誰の関心も引きつけず、手に取られる事のない事が

とても残念に思いました。

私たちは、そんな本の想いを少しでもお手伝い出来ればと

なるべく本が素敵に見えるよう店内の内装も

柔らかさを出すのに、「木」を基調とし、

少しでもゆっくりして頂けるように床にカーペットを引き

そして重要なのは、その本にあたる光、照明にこだわりを入れました。

11695936_1507564022868365_6018410557112794846_n 11796323_1507564036201697_5068982743013533592_n 11781875_1507564049535029_6541029034776350258_n

 

自分たちで内装工事を行なった事で

気持がより入り、より良いお店を目指して行く事が出来ており

今日まで、応援して頂けるお客様おかげで

毎日が勉強になり、日々良いお店に進化してきているのかな?っと思っています。

今月末から、店内を拡張する為、第3工事を行います。

今回、店内を拡張するスペースには

セレクトした雑貨、北海道を中心に活動を行っているアーティストさんとの

コラボ商品を予定しております。

こちらのインフォメーションはこちらのブログで詳細をお伝えしていきます。

「BOOK lAB.のブログ」

無駄な本を無くすため、これからも日々頑張って行きます!!!

みなさま、どうかよろしくお願いします!

 

スタッフ一同