PLAYBOY日本版

その他70~80年代の雑誌を買い取りました。
70年代の雑誌は値の付くものが多いですが、
プレイボーイもそのうちの一つです。

1975年7月21日創刊。アメリカの成年誌“PLAYBOY”
日本向けに翻訳・再構築した内容となっており
オトナの男の情報総合誌としてファンが多い雑誌でした。

そう、オトナの男の総合情報誌です。
表紙だけだとエロ本にしか見えませんが、見出しをよく読んでいただきたい。
『アラスカ・原潜海峡は風も凍っていた』
『三島由紀夫憂国の建白書全文公開』
『パロディ・ソ連版PLAYBOY』等々
当時の世相を反映した、オトナの男が食いつきそうなネタがたくさんあります。
今は手帳とか売ってる糸井重里さんの名前もありますね。

もちろんエロい記事や写真もありますが、
30~40年近く前の感覚が反映されていますから
エロではない目線での発見が色々あります。風情も情緒も大量にあります。

当時の広告と当時の立花隆

当時のアメ車

当時の連載小説……

このように30年も40年も前の雑誌は、
同じ日本ながら「文化の違い」が強く感じられ新鮮です。
一般的な単行本とは製本や紙質も、扱いも違うため、
古い雑誌であればあるほどいい状態で現存しているものが少なくなっていきます。
それだからこそコレクターは、少しでも状態の良いものを求めて
日々雑誌を探しているのでしょう。

皆様や、皆様の親御さんの物置などに
古い雑誌が眠っているとすれば、それが宝になるかもしれませんね。
買取依頼はサイブックスへどうぞ!