コロンビア

ワールドカップ、ご覧になりましたか?

あのコロンビアに対しての歴史的大勝利を。

香川!大迫!ハリルホジッ…西野監督!

と言っても。私はサッカーを何人でやるかすら知らないんでアレなんですが

ちょうど安居酒屋でひとり泥酔していたら、

いきなりその場の客や店員が全員絶叫。

正直、テロかと思いましたね! それがコロンビアから1点をもぎ取った瞬間でした。

球一発で、これだけの多くの人の心を滾らせる……。

サッカーの力は本当に偉大だと思います。

サッカーが燃やす火、海外においては、サッカーファンが暴動や

敵チームと抗争したりするくらい燃え上がるそうですね。まさに炎上!

これについて、ロシアではサッカー連合知事イゴール・レベデフさんがこう言っています。

「サポーターの戦いはスポーツに変えることができる。

攻撃性を平和な方向へと向けるのは簡単なことだ。

たとえば、イングランドのサポーターがやってきて、そこで挑戦に応じて戦いを開始する。

双方から20人ずつ、武器を持たずに戦う。その他のルールは我々のウェブサイトにまとめようじゃないか」

(http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=41616 より引用)

有名ロシア女性スパイ、アンナ・チャップマンさんはこう語ります。

「当然、この“最凶”を決める戦いにはイングランドのファンは関係する。

その最も容赦のない戦いをするならスタジアムでなくて、森の中ですべきだと思う。

酔っぱらった若者が喧嘩するだけだった20年前と違って、今の彼らはより洗練されている。

だからこそ、きちんとした戦いの場所を与えるべきだわ」

(http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=41616 より引用)

み、見たい!

サッカーのルールがサッパリわからない私でもこれならわかります。

サッカーの素晴らしさが拡散、進化してまた違うスポーツを生む……いい連鎖だと思います。

いつか、これがスポーツ化した暁には、

日本のサッカーファンの方々も是非参加してください。

合法的に暴動が出来るチャンスですよ!