キングムー
札幌にお住みの方なら、
あるいはススキノに行ったことのある方なら、
建物だけは目にしたことがあると思います。
南7西4バブリーかつ退廃的カッコいいクラブです。
これです↓

ここで5月28日、『バリアフリー』のパーティーが開催されるとのこと。
朝日新聞デジタル版4/9付の記事によると

>弟が脳性まひの障害を抱えるクラブのオーナーの
>富山哲新(てっしん)さん(39)らが企画。道や札幌市の後援も受けた。
>富山さんは「音楽を通して障害がある人もない人も交流して、皆がつながる場にしてほしい」と話す。

テクノやハードコアのパーティーに行った時
車椅子で踊っている方を目にしたことがありますが
一度フロアに入ってしまえばともかく、
そこに行きつくまでが大変なんじゃないかと思います。

私の知っているクラブはどこも大体
『階段』または『段差』『狭い通路』があります。
基本的に暗いですし、
音が大きいため、声を張っても何喋ってるかわからないことはザラです。
トイレも狭いですね……。
キングムーはデカいので、その点バリアフリー仕様と相性が良さそうです。

今の時点でキングムー公式サイトに情報が出ていないので詳細は不明です。
ただ、バリアフリーをうたう以上
クラブに入ってから出るまで、どんな障害をお持ちの方でも
遊びに支障をきたすことにならないような工夫がなされているはず。

ライジングサンロックフェスティバルなど、
野外フェスではすでに車いす用スペースやトイレなど
バリアフリー化していますが、野外フェスは大体年1回ですから
毎週やってるようなパーティーで
どんな状態の方でも気軽に音を楽しめるようになればいいと思います。

詳細はいずれ公式サイトで発表されると思います。
これを機に、クラブへ踊りに行ってみてはいかがですか?

KING∞XMHU 公式サイト