テクノ博物館 がフランクフルトにて絶賛進行中!

こんにちは、サイブックスです!
ドイツといえばデトロイトなどに並びテクノミュージックの聖地の一つ。

私達の事務所でも常に音楽がかかっており

スタッフのなかにテクノ好きが多いというのもあるのですが、

作業をするのにも集中しやすいということでかかっていることが多いのです。

 

今回、ご紹介するフランクフルトに予定されているテクノ博物館
「Museum of Modern Electronic Music(MMEM)」では
http://www.momem.org/

 

ヨーロッパのダンス・ミュージックに関する展示、主に機材やテクニック、カルチャーなんかを展示するらしいです。

 

最近、展示案(フロアマップ)が公開され、メディアを紹介するスペース、グラフィックデザインを展示するスペース、アート、歴史などの展示などが行われるようですね。

 

 

まだ正式なオープン日などは発表になっていないのですが、

 

プロジェクトは着々と進行中で設立予定地は元児童博物館だった場所とのこと。

 

テクノのもう一つの聖地デトロイトにはテクノ博物館「EXHIBIT3000」がすでにオープンしているそうです。

ここでもダンスミュージックの歴をまるごと振り返ることができるらしく、

テクノやハウスなど、ダンスミュージックが好きな方はどちらも要チェックです!