AutoDraw が進化していくとデザイン業界への脅威になるかもしれませんよ。。。

こんにちは、サイブックスです!

 

私は少しだけパソコンのイラストレーターを使うのですが、

絵を描くことが出来ないのでいつもネットからフリー素材をダウンロードして使っていました。

イラレではパスというものを使って絵を書くので、それがとても難しいのです!

 

しかし、先日チラシを作っていたときに、

衝撃のサイトにたどり着いたのでご紹介!

Google Inc.が2017年4月11日に公開した「AutoDraw」。
簡単に言うと、AI(人工知能)が、どんなイラストも「デザイナー仕様」に仕上げてくれるんです。誰でもできて、しかも一瞬で。しかも無料で。

 

使い方はとても簡単!

例えば、この画像をご覧ください。

 

 

下手くそですね~チラシに車の絵を入れたいなーと思って書いた車の絵です。

上のほうを見るとたくさんの候補が出ています。

 

そのなかから、自分の好きなものを選ぶだけで、、、

 


あら簡単!

さらに選んだイラストに文字を入れたり、

塗りつぶしたりして自分の好みに自由に加工できます。

 

作成したイラストは簡単にデータに書き出したり、

作成したイラストを他の人と共有もできたりします。

 

AIを搭載しているだけあって、学習を重ね今後もどんどんアップデートされていくようです。

AIもそうですが、Googleはすごいですね。。。

最近読んだGoogleのAI開発者が言っていた発言にも驚きました。

この2~3年、技術は加速しはじめているから、すぐに驚異的な進化を遂げる。AIの発展は2×2→4×4→16×16→256×256→65,536×65,536…というふうに「倍々ゲーム」で進み、すぐに人類やあらゆるSFの予測範囲を上回る

未来はどうなってしまうのでしょうね!

サイトはこちら

AutoDraw