こんにちは、本買取サイブックスです!

 

ゴールデンウィークですね~

長い方は10連休になるんでしょうか

1か月の3分の1が休みなんてうらやましいです・・・

 

あいにくの天気ですが、皆様連休を満喫して下さい♪

 

本日、北海道新聞さんの「マイタウンどうしん」に

BOOKLAB.を掲載頂きました~

ありがとうございます!!

マイタウンどうしん

マイタウンどうしん

北海道新聞

北海道新聞

ゴールデンウィーク中も通常と変わらない営業しておりますので

もし、近くをお通りの際はお立ち寄りください♪

BOOKLAB.のブログでもお知らせしておりますが
今回、古い児童書が入荷しました。
古いと言っても状態はとても良い本です。

名盤の児童書の古い本だと
汚れてたり、破れてたり
使用感があるのがほとんどです。

今回の入荷は綺麗ですので、安心して子供にプレゼント出来ます!
「あ!なつかしい~!」
「子供の頃読んだー!」

なんて言う本もあるのではないでしょうか??

今回の児童書は期間限定って事でゴールデンウィーク中の販売とさせて頂きます。
終了5/8に店頭から下げさせて頂き
売れ残った残りの児童書本は、児童会館・児童施設などに寄付させて頂きます~!

そして英会話&英語系の本も、250冊ほど入荷しました!
初心者からマニアまで喜んで頂けるような内容の物が多く
状態もかなり綺麗です!

4月から心機一転
何か始めよう~っとお悩みの方
英会話の本でも読みませんか??
こちらは期間限定ではないので
お時間ある時にでも、お店に寄って見て下さい~!

児童書

児童書

児童書2

児童書2

こんにちは~!
今朝、マガンを見てきました。

マガンとは1971年に種として国の天然記念物に指定されており
北海道では春・秋に通過する旅鳥です。
全長約72cm。翼を広げると約1.4mの大型の水鳥です。
全体が黒っぽい茶色です。

magan

毎年この時期4月中旬頃
約1週間ほど、美唄にある宮島沼に約7万羽のマガンが
渡り鳥として終結します。

日の出の時間に一斉に飛び立つ羽の音は
物凄い迫力で圧巻です!

以前、自然環境調査のアルバイトしていました。
環境が破壊されていないか?などを調査する仕事です。
主に、哺乳類、鳥類、植物、昆虫、魚など専門家がおり
私はその助手をしていました。

その鳥類の助手をしていた際に
北海道でのお勧めは?と聞いたら
宮島沼のマガンと言われたので
いつか行ってみたいと思ってました。

鳥類もいろいろ深くてね。
人気なバードウォッチングは
猛禽類のチゴハヤブサ・オジロワシなどですが

渡り鳥???って思いましたが
マガンの群衆を見て正解でした。

マガンはねぐら入りとねぐら立ちがあります。
沼から飛び立つ時と戻ってくる時です。
それぞれ時間帯が違います。

今回見に行ったのはねぐら立ちです。
ちゃんと宮島沼のブログもありますので
そこで情報をゲット!
ねぐら立ちの時間帯と滞在しているおおよそのマガンの数です。
ほぼ毎日更新されています!

宮島沼日記

 
今回、札幌を朝2時半に出発。
宮島沼には4時頃着きました。
空はうっすら明るくなってきてます。

宮島沼に着くと駐車場には既に10台ほどの車が停めてありました。
駐車場から徒歩3分ぐらいの所に観察小屋があり
その横からみなさんは三脚を立ててカメラで撮影していました。

うっすら暗い沼の全貌が見え始めた時
「ぐぁー」っと声が聞こえてきます。

「え!沼一面にマガンが!」って感じでした。

マガンは準備運動したり、何か会話している様子でもあり
その群衆はだんだん水面一面に更に広がっていきました。

4:30頃、1羽のマガンを飛び立ち
それに続いて何万羽のマガンが引きづり出されるように
物凄い音で飛び立ちます!
歓声も上がるほどの迫力です!

上空はマガンでいっぱい。

何度かの群衆に分かれ飛び立ちました。
3度目の飛び立ちしたマガンの群衆は
私達の真上を飛んで行きました!!!
これが今回のフィナーレ的でもあり、圧巻です!

気がつくと沼の水面には1羽もいません。
あっと言う間の30分です。驚きです。

この時期にしか見れませんので
北海道の自然を満喫したい方にはお勧めです!

13082123_10207358992751303_2136681462_n

13090261_10207358993031310_390240303_n

13084255_10207358992951308_370398135_n

13059630_10207358993591324_912724971_n

13081866_10207358992591299_2146933972_n

13090081_10207358992471296_373150114_n

13020619_10207358992391294_702787573_n

13059505_10207358992231290_848134494_n

13082025_10207358992031285_237968259_n

13101003_10207358991991284_1920508231_n

去年の7月に地下鉄北18条駅のそばに
BOOK LAB.がオープンし
今日にいたるまで2度の工事を行いました!

そしてついに昨日、すべての工事が完了しました!
本日からリニューアルオープンです!

今回の工事の内容は

・店内拡張工事
(非常口に黒板、壁の木材、カウンターの移動と自立、壁の移動とキッチン周り)
・壁棚を2つ追加(LEDライト付き)
・ファーサイドの上側
・A型ワゴンの製作
・テーブルワゴンの製作
・机棚の製作
・箱を8個製作

今回のこだわりは、今までの木を基調として
店内にポップ感を入れるため、木に色を加えてます。
今後、絵本やデザイン系の本などをもう少し強化して行きたいのと
海外から本に関連するアイテムを仕入れ
雑貨も販売して行きたいと考えております。
雑貨の販売はまだ先になりますが
準備だけはしております~!

そしてカウンター&買取カウンターを自由に動かせる事により
その都度、形を変えれるようにしております。

ワゴン自体にもポップ感を出すため
タイヤのホイールを黄色に塗っております。

今後、より居心地の良い雰囲気作り
今までにない本の見せ方
地域に貢献出来る活動をして行きたいと思います。

地域がら大学がそばにあるので北大生、藤女子の方たちに
来て頂いて3月4月はお店にとても活気がありました!
本当にありがたいです!

これからも学生達に少しでも良い空間を提供出来るよう頑張ります!

是非、みなさま
BOOK LAB.に遊びに行ってみてください~!
よろしくお願いします!

 

店内拡張
★これが、今回拡張したスペースです。
カウンターを奥まで下げて空いたスペースにゆったりとした空間を入れました。

 

キャッシャー
★キャッシャー側から見た感じ

 

壁たな
★入口から見た感じ。壁棚が2つ追加されましたので迫力がUP~!

 

箱だな
★カラーボックスを作成し、今後世界中から仕入れる雑貨などを飾る予定!

 

テーブルワゴン
★こだわりのイエローホイール見えますか?(笑) 2号機(テーブルワゴン)
実際に見ると、首が伸びてます~。打撃に弱いかも・・・・

 

Å方
★こちらは1号機(A型ワゴン)。イエローホイール見えますか?(笑)
普段は外用になります。裏表に本棚があるので日替わりが出来ます。
つくえ
★タイヤなしの机型棚です。多目的に使用できるようなイメージです。
大型の本などをゆったり見開き出来るようにと平置きのイメージです。
イベント時などは食べ物や飲み物が置かさるイメージです。時には会議テーブルにも(妄想)。

 

ひつじ
★当店のマスコットキャラの羊くんです~!子ども向けの本棚です~!

 

入口

★そして、最後、入口です。
ちょっと大型な巣の子っぽくなりました。。。。
車椅子・ベビーカーなどのお客様にも安心して入店出来るように
緑色のスロープも作りました。(緑スロープ・行燈は2期工事の際に完成)

Ⅰ期・2期・3期工事の間にいろんなハプニングもありました。
やっと完成し、なんだかスッキリです。

いつか、カフェを併設した古本屋さんを作ってみたいものです。
そこでワークショップや講演・ライブなど出来るスペースも作ったりして~!

これからの古本屋・新たな古本屋を目指し
かつ地域から愛されるようなお店作りを目指し頑張ります~!

よろしくお願いします☆

 

熊本で地震が700回以上。。。。
今まで生きてきて、このような地震は見たことも聞いたこともありません。

熊本の人たちは、もうゆっくり寝れず疲れているのだろうっと。

熊本の人たちが言っていました。
「まさか熊本でこんな地震が」

まさに地震っていうのは、「まさか!」の場所で起こります。

熊本地震の初日21:20に揺れ
その後、ほぼ全局が地震速報中継を行っていました。

見ていた自分も、そんな大げさな!って思いましたが
一発目の地震で倒壊しなかった家屋も
なんども揺さぶられると、いつ壊れてもという状態です。

北海道からは九州はかなり離れています。
九州地方に知人も少なく、知りえる情報はWEBやSNS、
TVなどを通じてその過酷な状況は伝わってきます。

そう、まさに地震の安全神話などございません。
明日は私の住んでいる札幌でも起こり得る事です。

そんな地震が起きても最低限のアイテム等は
自分で用意しなければならないと痛感しました。

以前ブログでも紹介させて頂きましたので
興味のある方は読んで見てください。

前回ブログ

今回は、そんな地震について出版している本を
いくつか紹介させて頂きます。

 

まずは、緊急な事からです。

支援リスト

熊本地震: 住民の方々から要望のあった支援リスト

これは電子書籍(Kindle版)のみですが
読んで頂ければと思います。

熊本市コールセンター「ひごまるコール」

 

map

緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図

 

岩波新書からはこの2冊

nannkaisyuto

南海トラフ地震
首都直下地震

 

基本

地震の基本

 

kureon
クレヨンしんちゃんの防災コミック 地震だ!その時オラがひとりだったら

 

地震のすべて

地震のすべてがわかる本―発生のメカニズムから最先端の予測まで

 

itimotu

地震イツモノート

 

ookawa

熊本震度7の神意と警告

大川 隆法氏が熊本地震が終わっていないのに
すでに出版しているって
どんだけ早んでしょうか???

とにかく、熊本地震、早く落ち着けば良いですね。