こんにちは、サイブックスです!

今日はちょっとプレミア本が入荷したのでご紹介します。

その本とは日本マクドナルドの創業者「藤田田(ふじたでん)」

による【ユダヤの商法】という本です。

yudaya
この本は絶版になっており、アマゾンの中古本では

多少状態が悪いものでも約9000円からと非常に高額で取引されています。

 

初版は昭和47年5月1日。

ユダヤ商法の古典として人気があります。

 

有名なユダヤ人と言えば、スティーブン・スピルバーグ、アインシュタイン、

など多くのノーベル賞授賞者、いま使ってるこのパソコンのデル、トイザラスや、スタバの創業者も有名です。

そしてロスチャイルド家、レオナルド・ダビンチやノストラダムスもそうらしいです

そしてイエス・キリストさえ。。。
信じるか信じないかの某番組でもとりあげられましたが、、、

古代日本と古代ユダヤは共通点が多いということもいわれていたり

そのあたりも面白いですよね。

 

さて、本の内容はユダヤ人の商売に対する心構え、

お金を儲ける法則などが書いてあります。

たとえば「78対22の法則」

これは世の多くがこの法則に沿っているというものです。

空気中の窒素と酸素の比率、78対22

人間の水分とその他のもの、78対22

ほとんどのものがプラスマイナス1くらいでこの法則に

あてはまるというもの。

ビジネスに関してもその法則があてはまるといったことが書いてあります。

22%のお金持ちが78%のお金を動かしている、と。

 

他には「女と口を狙え」とか

日本マクドナルドの創業者藤田田は最初に宝石で儲け、

後に食べ物で儲けています。

日本一号店は世界最高の売上を記録したそうです。

 

他には、ユダヤ人は数字にとても強いとか、

彼らはいつもメモをとる習慣があるとか、

時間はお金とイコールだとか。。。

 

yudaya2
この本にまつわるあるエピソードが人気を押し上げています。

 

ソフトバンクの孫正義氏が高校生のときにこの本に感動して

紹介もなにもないまま藤田氏を訪ね面会を求めたが、

アポイントをとってないので当然門前払い。

 

それでも面会してくれるまで毎日通い続け、

熱意に負けた藤田氏が、15分だけという条件付きで対面を許し、

孫少年は藤田の前でどうどうとこの本の感想をのべ、質問したそうです。

 

孫「これからアメリカに勉強に行くのですが何を学ぶべきでしょう?」

藤田「これからはコンピューターだと思うよ」

 

孫はアメリカに留学して勉強し、今の基礎を築いたそうです。

その後帰国して国内でも成功したのち、藤田氏を食事に招待したそうです。

その時の話を藤田氏にしたそうですが、思い出し

「あの時の少年がいまをときめく孫社長だったのか」と驚いたそうです。

実際には本の内容はいまの時代にしては少し古いものもありますが、

上記のようなエピソードもあって現在もこの本は高価なのです。

 

もしお家の本棚にあれば高価買取いたします。

気軽にお電話いただければと思います。

 

こんにちは、本買取サイブックスです!

 

昨日も、今日も暑かったですね~

まだまだ暑い日が続いてほしい~ですが、湿度が

高くいつも肌がジメジメです(;一_一)

 

今日はちょっと珍しい物を買い取らせていただきました

南海ホークスファンブック

南海ホークスファンブック

『南海ホークス ファンブック』

今の若い方はご存じないのではないでしょうか!?

南海ホークスは、今の福岡ソフトバンクホークスです

1988年まで南海ホークスで、その後福岡ダイエーホークス

2005年からは福岡ソフトバンクホークスです

 

なつかし~な、誰か知っている選手はいないかな~なんて

見ていたら

門田さん、山内さん

門田さん、山内さん

門田さん、や山内さんが

山内さんとかユニフォーム着てなかったら野球選手には見えない・・・

 

サイブックスではこのような古い野球のファンブックなども

高価買取しております♪

 

こんにちは、サイブックスです!

 
あれだけ話題になったポケモンGOですが、

いまやブームは落ち着いたようですね。

 

わが家の近所の公園もポケストップが4か所もあったので一時期は

異様な雰囲気だったのですが、すっかり静かです。

 

日本では個々のゲーマーレベルが高いので

あの程度のゲーム性だとちょっと日本人には物足りなかったのではないでしょうか?

 

 

しかし、海外ではそんなポケモンGOにヒントをもらって、

ベルギーの学校の校長先生がFacebook上で作った

「Chasseurs de livres (ブックハンター)」というゲームの記事が

グッときたのでご紹介します!

 

このゲームの参加方法は「Chasseurs de livres (ブックハンター)」というグループに登録するだけ。

 

top

 

 
ポケモンの代わりに好きな本を街のどこかに隠し、場所のヒントを投稿、

それを見た他のプレーヤーがその本を探しに行くという単純な仕組みだそうです。

 

ゲームを考案した学校の先生は図書館を整理している時、

本のため十分なスペースがないことに気づき、

子供と一緒にポケモンGOで遊んだ経験から、

自然の中に本が隠してあったら面白いと思ったそうです。

 

グループには8/29日午後1時半現在、すでに5万人以上が登録されています。

ブックハンターのフェイスブックグループページ

 
本はビニール袋などに丁寧に包んで隠すのがルールみたいで

写真のように色々な場所に隠してあるようです

1 3 14102597_297587120620445_1263618606605471963_n

 

 

隠してある本はスティーヴン・キングの小説から子供の絵本まで、

茂みの中やベンチの近くなど、ベルギーの街中のあちこちに本が隠れているそう。

 

どんどん評判を呼び、Facebookのグループのメンバーも増え続け5万人越えだそうです。

 

このニュースには本を生業にしている身としてグッとくるものがありました。

名作だけど市場に数が多すぎて市場価値が低い

廃棄するのは勿体ないな、と思いながらも置く場所もないからやむを得ず廃棄しかない。

 

このようなアイデアの力で、本も捨てずにゴミが出ず、受け取った誰かが喜んで、私たちも捨てる必要がない、

みんな得して「三方よし!」みたいなアイデア、私たちも考えていきたいと思います!

こんばんは!本買取サイブックスのTです!

少しずつ風が冷たくなってきました。

秋の始まりでしょうか


夕焼けも秋の方が綺麗なのかな…?

お空がピンク!

お家の近くの公園から撮った写真です!
少し前まで、夏だったのに時が過ぎるのは早いものです…
BOOK LAB  坪山店長の駐車場の停め方も上達しました!!


7月のブログにアップした

函館 珍道中 八雲編

函館 珍道中 郊外編

この時に比べると、格段に上手くなってます!


キレッキレ!のスレッスレです!!

一ヶ月半の練習の成果がでているようですね!

まだまだ、少し危なっかしい所はありますが、坪山店長の成長から目が離せません!
寒くなってきておりますので、皆さんも体調など崩さない様にお気をつけ下さい!
それではおやすみなさい☆

こんにちは、サイブックスです!

天気が良くなったと思ったらまた悪くなったり、

不安定な天気が続いておりますが、

昨日、一昨日とお休みをいただき家族とキャンプに行っていました!

場所は初めましての「むかわ町穂別キャンプ場」

http://hobetsu-camp.com/

 

 

むかわ町と言えばシシャモが有名で海のイメージが強いですが、、

合併により頭にむかわ町とありますが、

穂別は50キロくらい山側にあり完全に山のなかです。

 

center

 

立派なセンターハウスで受付を済ませ料金を払います。

今回はファミリーテント1020円でした。

センターハウスからテントサイトまでは約300mくらいでしょうか、

近くに車を停めてリアカーでテントサイトまで運べます。

 

IMG_5250

 

夏休みも終わったためか、我が家の他に3組くらいでテント泊はうちともう一組、

あと2組はバンガローのキャンプファミリーでした。

ここのキャンプ場には、テントサイトを囲むように

バンガローがたくさんあってテントが無くても気軽に泊まることも。

寝る場所だけがあるバンガローみたいですが、お値段もお手頃です。

道外のゲストを連れていったり、

気軽に楽しむにはちょうど良さそうです。

 

IMG_5248

 

IMG_5247

 

写真のような、子供が遊べるような小川もあるのですが、

 

dscf0697

 

行ったときは大雨の影響で危険な濁流でした(苦笑)

札幌からも車で2時間かからないので、

小さいお子様がいるキャンパーにはとてもオススメです!

アウトドアシーズンも残りわずかですが参考になれば幸いです!

 

IMG_5274