こんにちは、本買取サイブックスです

 

本日は、50年代・60年代のヴィンテージアロハやラジオ

ジュークボックス等を紹介しているオシャレな洋書のご紹介です♪

 

オシャレな洋書

オシャレな洋書

先日、買取で入ってきたものですが、お売りいただいた方が50年代・60年代

のヴィンテージものが好きだで集めていた物です

 

●まずは、ヴィンテージのネクタイの本

ヴィンテージ ネクタイ

ヴィンテージ ネクタイ

60年代ネクタイ

60年代ネクタイ

50年代ネクタイ

50年代ネクタイ

●ヴィンテージジュークボックスの本

ヴィンテージジュークボックス

ヴィンテージジュークボックス

50年代 ジュークボックス

50年代 ジュークボックス

60年代 ジュークボックス

60年代 ジュークボックス

●ヴィンテージラジオの本

ヴィンテージ ラジオ

ヴィンテージ ラジオ

50年代ラジオ

50年代ラジオ

60年代ラジオ

60年代ラジオ

●ヴィンテージアロハの本

ヴィンテージ アロハ

ヴィンテージ アロハ

50年代アロハ

50年代アロハ

60年代アロハ

60年代アロハ

●ヴィンテージランプシェードの本

ヴィンテージ ランプシェード

ヴィンテージ ランプシェード

50年代ランプシェード

50年代ランプシェード

60年代ランプシェード

60年代ランプシェード

50年代・60年代の物は、半世紀も前なのに古い感じがしなく、デザインなども

素敵ですよね!

こんにちは!古本買取サイブックスのTです!

 

今日は清田区真栄にある…

麺処 蓮海 真栄本店 を紹介したいと思います!

 

まぐろ豚骨醤油つけめん(770円)

 

まぐろ豚骨!甘みのあるスープがつけ麺に絡んで美味しい!

濃厚だけど、クド過ぎない、癖になる味!

スープ割りがきのこ汁で、これまた美味◎

 

こちらは、

鶏醤油ラーメン(700円)

あっさり!優しい味の醤油ラーメン!

 

スープを飲み干しても、後悔しない位、優しい味のラーメンでした!美味しい◎

 

餃子も頼んじゃいました!

一口サイズ食べやすい◎

 

気になる方は是非!!
それでは、良い1日を〜♬

こんにちは、サイブックスです。

 

友人からのご紹介の縁で「児童発達支援 放課後等デイサービス 北風と太陽」様に、

児童書「約400冊」を寄付させていただきました。

 

 

s__12812290

 

 

壁に大きな絵が描いてあったり、とてもきれいで明るい施設でした

 

 

s__12812291

 

夕方だったので小学校低学年くらいの

6~7名のこどもたちが元気に遊んでいました。

 

そして、私たちが本を部屋に運ぶと、自然と全員集合~!

 

 

s__12812292

 

s__12812294

 

自分の好きな本を見つけては喜んでいる子供たちの姿を見て

私たちも元気をもらうことが出来ました。

 

 

もう読んだ、読まなくなった本だといって

捨ててゴミにしちゃうのは簡単ですが

こんなふうに本で誰かを笑顔にできるんです!

 

もし「私たちのところにも本が欲しい」という方や、

「もう読まなくなった絵本や児童書があるよ」とか

 

メールでも電話でもお気軽にご相談ください!

私たちがお役に立ちます!

こんにちは、サイブックスです!

 

子供ができて絵本についつい目がいってしまう今日この頃、

今日は個人的におすすめの絵本を紹介します!

 

ユリー・シュルヴィッツ作・画 /瀬田貞二訳
「よあけ」

あらすじ

山に囲まれた湖の畔、暗く静かな夜明け前。

おじいさんと孫が眠っています。沈みかけた丸い月は湖面にうつり、

そよ風の立てるさざ波にゆらめきます。

やがて水面にもやが立ち、カエルのとびこむ音、

鳥が鳴きかわす声が聞こえるようになると、おじいさんは孫を起こします。

夜中から薄明、そして朝へ……。刻々と変わっていく夜明けのうつろいゆく風景を、

やわらかな色調で描きだします。

 

 

静かに始まり読み終わるころには不思議な高揚感をもたらしてくれる1冊です。

 

この本を読むと静かな湖畔でのキャンプを思い出します。

 

夜の自然の静けさや暗さが、大きく静かに描かれていきます。

0131

 

水彩画による抑制した色づかい、最小限の言葉で心に語りかけるような文章です。

ページをめくる手も自然とだんだんゆっくりになります。

 

009

 

 

そして徐々に夜が明けて色づく自然や太陽の温かさ。

 

 

015

 

 

アウトドアが好きなお友達や家族、

大人にも子供にもプレゼントにもおすすめの一冊です!

 

『七人の侍』です。
言わずと知れた故・黒澤明による超ド級の名作、
私もビデオやDVDで何度も観ましたが
映画館で観たことは流石にありません。

375x281

 

 

 

 

 

 

 

 

それが今、4K画質にデジタルリマスターされ
ユナイテッド・シネマ系列でリバイバル上映とのこと。
札幌ではファクトリーのシネマ・フロンティアです。

なにせ3時間近くありますし、60年も前の白黒映画ですから
観たことないという方、特に若い方には多いかもしれませんが
これは堅苦しい『芸術作品』ではなく『娯楽大作』です。

まず何より面白いのです。

sam

 

 

 

 

 

 

超カッコいい男たち、息を呑むド迫力の乱戦、
哀しくも逞しい農民たち、汚らしい山賊、美しい風景……。
そういうものを追っていると3時間は割とあっという間に過ぎ
名場面しか無いという感じです。

何よりメインキャストの七人の侍たち、
志村喬、三船敏郎、木村功、稲葉義男、加東大介、千秋実、宮口精二が
全員カッコ良く、画面上にいるだけで見応えがあります。
『映画スターとはこういうことか』と言った感じです。
是非デカい画面で観たほうがいいと思います。
音もリマスターされたようで、台詞は聞き取りやすくなり
ただでさえ最高の劇伴音楽も更にグッと来る仕上がりのようです。

一応ネタバレになるので詳しく書きませんが、
久右エ門の婆さんが鍬をふるう場面が私は好きです。

sam2

 

 

 

 

 

 

サッポロファクトリー内・シネマフロンティア札幌にて
2016/10/08(土)~2016/10/21(金)の2週間限定上映。
今回を逃すと、この映画をシネコンレベルの設備で観られる機会は
もう無いかも……?あったとしても10年後とかでしょうか。行くしかないですね。

・午前十時の映画祭7:七人の侍(シネマフロンティア札幌)

七人の侍・DVD/BD (Amazon)