アスパラガス の豆知識

お久しぶりです、スタッフのMです。

 

今回は資格を活かした豆知識として、 アスパラ のあれこれを…

アスパラガス (通称アスパラ)は江戸時代オランダから輸入されたそうです。

古くから薬膳的な作用が解っており色々と研究も進んでいます。

 

日本で栽培が本格的に始まったのは大正時代、北海道岩内町

缶詰用の ホワイト アスパラガス を輸入用に生産した事が始まりだとか。

現在は グリーン アスパラガス が主流であり、近年は紫色をした アスパラガス なども登場していますね。

 

☆アスパラガスの注目すべき栄養素☆

 

ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸、アスパラギン酸などを含み、

中でも【アスパラギン酸】は アスパラガス から発見されています。

【アスパラギン酸】は野菜としては豊富なたんぱく質、アミノ酸の一種です。

代謝の促進作用が期待される成分で、健康維持のみならず、美容やダイエット効果で注目されています。

 

アスパラガス は低カロリーで、

ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(葉酸等)を始めとしたビタミン類、

カリウムなどのミネラル類を含んでいます。

前述したアスパラギン酸は、アスパラガス の旨み成分でもあります!!

アスパラギン酸は某健康ドリンクにも使用されていますよね!納得です。

これからアスパラが美味しい季節になりますね~~。今日帰りに買って帰ろ!