ゴッホ

ゴッホについて説明は必要無いと思いますが、
ゴッホの手紙と、彼の最期についての話が映画になりました。
イギリス・ポーランド合作、

アメリカではたった一館での公開ながら2.4万ドルのヒットを飛ばしています。

何がスゴいと言って、
まず全てを実写で撮影した後に
125名の油絵画家を動員!
65,000枚の油絵を描かせる!
動く油絵映画が出来上がる!

スゴい!サイケ!完全に!

過去、油絵のタッチによるアニメは
少数ながら存在しているようですが
ここまでの規模で全編やった例は無いんじゃないでしょうか。

北海道では、ディノスシネマズ札幌で11/11から公開されるそうです。
アート好きの方、ゴッホ好きの方、サイケ好きの方、
準備をして是非行きましょう。

ゴッホの「カラスのいる麦畑」が好きな私としては、
あの不穏過ぎる光景が油絵アニメで動いてくれると嬉しいですね。
あと、ゴッホがゴーギャンに一方的にキレたり
キレ過ぎて自分の耳切ったりする場面も是非見たいです。

映画『ゴッホ~最期の手紙~』 公式サイト
ディノスシネマズ札幌