狩猟

色々手軽に楽しめるようになった現代でも
ハードルの高い趣味というものはあります。
例えば乗馬や船、そして狩猟です。

この『狩猟入門』という本を見て頂きたいですが

プレミアがついており、2000円以上で取引されています。

『狩猟には男の本能をゆさぶる魔力がある』

猟友会によれば、狩猟人口は1978年以降右肩下がりだそうです。
確かに70年代くらいまでなら、戦争を経験して狩猟もやってるような人や
猟師で生計立ててる人も多かったと思いますね……。

それが2015年、若年層の微増で少し上向き、
どうやら改めて狩猟が注目されてきているみたいです。

この本は1970年の本ですが、
ここに書いてあるシカの狩り方は
きっと今も全く同じように通用するんじゃないかと思います。

その道を志す人は生きた情報が欲しいでしょう。

それも、イケイケな人に教えてもらいたいですよね。
この藤田正男さんはプロフィールによると

戦争から帰ってきた後、殺人象や人食い虎を狩ったり
日テレと組んで世界を股にかける狩猟フィルムを作ったりと
かなりイケイケだったようですから
教本の著者としてはまさにうってつけではないかと思います。

藤田晋藤田嗣治藤田紘一郎藤田和之藤田和日郎
色んな分野にスゴい藤田がいますが、
狩猟においてはこの藤田正男さんなのかもしれません。