湧水の里 の美味しい豆腐を購入。

湧水の里 は、京極のふきだし湧水のある場所から、丁度裏側に位置する真狩村にあります!

 

湧水を汲んで、お土産に美味しい豆腐を買って帰る。定番のコースです!

先日、ニセコアンヌプリ登山を楽しんだ後に行ってきました。

 

 

湧水の里では、沢山の試食が用意されていて、お土産を買うのに

失敗しなくてすむので、とってもありがたい◎

 

 

こちらの、すごい豆腐 は一番の人気商品で、私も大好きな豆腐。

今回は沢山試食させて頂いたので、新たに美味しい豆腐を発見する事ができました。

 

 

きぬ あげ豆腐

白身魚と豆腐のふんわり揚げ

 

 

うきふ プリンのような…なめらかで濃厚、クセになるお味。

うまい納豆 食べ応えあります。

 

 

生湯葉 こちらは、少し値が張りましたが…とっても美味◎

わさびと出汁醤油で頂きました。

 

 

豆腐を購入すると、おからがサービスで頂けるのも嬉しい◎

 

羊蹄の湧水を汲んで、美味しい豆腐をお土産に…

定番ですがオススメのドライブコースです!!

 

   ● 湧水の里 ●

【営業時間】8:30〜18:00

【定休日】無休

【電話】0136−48−2636

※カードは使用できません。

 

 

 

 

自撮り オブ ザ デッド
死因は自撮りだ!

2年も前の記事ですが…
The Wall Street Journal 2015年9月23日
>米出版大手コンデナストは、今年これまでにセルフィー(自撮り)で死亡した人の数が
>サメに襲われて死亡した人の数を上回ったという、衝撃的なリポートを明らかにした。

つまり、サメよりも自撮りの方が危険。
(サメの危険性に関してはhttp://karapaia.com/archives/52106275.htmlが詳しいです)
自撮りに失敗するとどうなるか……

>【5位】(雄牛に角で突き刺されたり、おぼれたりするなど)自然の危険が迫る中でのポーズ(6%)
>【4位】(オートバイや航空機など)乗り物の運転途中にポーズを取る(11%)
>【3位】列車の屋根でポーズを取ったり、向かってくる列車の前を走って横切る(17%)
>【2位】銃など武器を持ってのポーズ(22%)

1位は納得の1位!WSJ元記事でご覧ください。
3位までは最終的に「事故」だと思いますが、2位がスゴいですね。

ネットにアップされた自撮り写真はどれも『幸運な成功例』であって
『失敗例』はネットに上がらないというだけなのだと思います。

写真うつりやインスタ映えも重要ですが、
何より大切なのは『命』です。
秋の行楽シーズンに向け、皆さん、
自撮りする際は何卒気をつけて、楽しんでくださいね!

スーパーセル

 

超巨大積乱雲・スーパーセル
最近テレビでもやってましたね。
単にデカいだけではなく、
デカい雨や風や雷を呼びエラいことになるという、雲です。

スーパーセル(youtubeの検索結果)

このイリノイ州のやつとか見てくださいよ!

地球は終わる!という感じです。

愛知では雷が7000発降り注いだそうですが
建物とか無事なんでしょうか?焦土と化してないですか?
このように、スーパーセルは凄まじい荒天を呼びます。
動画で見ている分には「ああ、ド迫力でいいスね」くらいのものですが
自分の家の真上にこれが来たらたまったものではありません。

ちなみに、ベネズエラのСatatumboは
「世界で一番雷の多い場所」として知られており、
その地の稲妻は”Сatatumbo lightning”等と呼ばれているようです。

これが一晩続く……世界の終りを覚悟します。

北海道ではもう秋の兆しが見えておりますが、
秋は天気がわからない季節ですから、皆様お気を付けください。

ニセコアンヌプリ に登ってきました!

ニセコアンヌプリ から眺める羊蹄山と朝日を求め、行って来ました!!

 

仕事が終わってから、仮眠をしようと思ったのですが、

久々の登山にワクワクが止まらず、一睡もできず…

 

この日の日の出は、4時半頃。

 

ナイトハイクからの、御来光が一番の理想でしたが…

 

 

着いた時間が丁度、4時半。

 

五色温泉コースから、急いで登ります!!

 

 

普通の登山道がしばらく続きます。

 

 

しばらく登ると

 

 

まだ朝日は出たばかり!急げー!!!

 

 

雲海が凄く綺麗!

 

 

頂上からおりて来た人に、「御来光どうでしたか?」と聞いたら、

「最高でしたよ!あと1時間早かったらね…」と言われました。

 

本当にそう!予定では1時間前に着いて、御来光を見るはずだった…

 

 

でも、まだまだ素晴らしい景色が見れるハズ!!!!

 

 

太陽が見えて来たぁ〜〜〜〜〜!!!!!

 

少しでも太陽が低いうちに…

バリバリの寝不足でしたが、気持ちだけで登りきりました!!

久々の登山でしたが、1時間で登頂。気持ちって凄い!!

 

 

すっばらしい景色じゃないですか!!!!

御来光は見れませんでしたが、最高です!!!

 

本当に来て良かった〜〜〜〜♬

 

 

自然の力って不思議。

疲れが吹っ飛びました!

 

 

オリャーーーーーーー!!!!

 

 

モッコモコの雲海

ゆっくりと、食事を食べながら景色を堪能します。

 

 

自然の力は偉大です。

充電完了!!

 

下山後は五色温泉へ!

疲れた体にしみる〜〜〜〜♬

 

 

とってもリフレッシュできました!!

 

 

札幌国際芸術祭2017 モエレ沼公園 視察してきました!

こんにちは!サイブックスです!
先日のお休みに家族で札幌国際芸術祭の作品展示が行われている

モエレ沼公園に家族と友人たちと行ってきました。
札幌国際芸術祭2017モエレ沼公園会場

展覧会「RE/PLAY/SCAPE」

 

まず目に入るのは遠くからもひときわ目を引く松井紫朗によるバルーン状の彫刻作品と

大友良英+青山泰知+伊藤隆之の作品、百台以上もの中古のレコードプレーヤーを使用した作品《without records》


そして、個人的に一番面白かった伊藤隆介によるジオラマの映像作品と

ナムジュン・パイクのアートロボット《K-567》。


詳しく書くと行った時の楽しみが薄れてしまうのであまり多くは語らないようにします。

展示スペースの入場料は500円ですが、

私はパスポートがあるので無料で入れました。
芸術祭期間中と天気の良さも重なって平日の割に人も多かったです、

展覧会場内は小さい子でも全然大丈夫です、息子は走り回っていました。

一部触ってはいけないところも触ってしまっていましたが、、、、

家族で気軽に回れて、噴水や公園も満喫。

芸術祭は10/1までやっていますので、ぜひ行ってみてください!