キャロル といえば、ボリューミー!アメリカン!!漫画いっぱい!!!

 

こんにちは、サイブックスです!

今日は自宅近くのお店をご紹介!

 

私が高校くらいまでは「ウェルカム」という名前でしたが、名前が変わっていまは「キャロル」

店内のBGMはロカビリーが流れています。

 

 

 

ここはマンガ豊富、アメリカン、50s、シェイク、ダイナマイト定食が売りです!

お値段も低価格でボリュームたっぷり!

 

男性は特に好きなお店だと思います!

 

今回は私が注文したのは高校生の頃(ウェルカム時代)から食べていた懐かしい味「ハンバーグミートスパゲティ」(みそ汁つき)

 

妻は「レディースランチ」(ランチとついていますが、何時でも食べれます)

 

 

レディースランチでもこのボリューム!

味のイメージは昔ながらの喫茶店や洋食屋さんのような、どこか懐かしくほっとする味です。

 

そして、ここはやっぱり豊富なマンガも魅力。

ついつい長居したくなる雰囲気の数少ないお店です。

 

ぜひ気になった方は行ってみてくださいね!

ルソン島の戦い

その関連書籍や、第二次大戦に参加した方の手記、その他を買い取りました。

(写真に写っているよりもずっと量は多いです)

思いのこもった本ばかりでした。買取金額的にもいいものが多いんですが……。

 

そもそも、ルソン島の戦いとは。

ルソン島の戦い(ルソンとうのたたかい)は、

1945年1月6日から終戦までフィリピン・ルソン島で行われた、

 

日本軍(第14方面軍:司令官 山下奉文大将)とアメリカ軍の陸上戦闘のことを言う。

(wikipedia ルソン島の戦い より抜粋)

 

1945年、言わずと知れた終戦の年ですから

日本はもうガタガタでありました。

死の最前線たる南方で戦っていた日本軍がどのような状況であったか……。

 

以下の画像は、当時、出兵していた日本兵の方が残した短歌や俳句です。

「嬉しくてたまりません」と就学の由紀子は書けりこの文三たび

小川哲郎さんによる作品。

佐藤齊さんの手による作品。

近き死を心の奥に秘め置きて 遇うた笑顔に胸つまりけり

 

上記の写真に写っているのは幹部将校ですが

もちろんその下には一般の兵隊さんが何人もおります。

 

第二次大戦中、どこも悲惨だったと思いますが、

フィリピン等南方は特に酷かったようです。

だからこそ、南方に出兵した日本兵の方々が数多くの記録を残しています。

 

それから70年以上経ち、我々の大半は戦争を知りませんし

戦争したがってるかのようなことを言う方の数は右肩上がりです。

10年も経ってない震災と原発のことさえ

当時の『恐慌』を覚えてる方がどれほど残っているのか?

我々は金と欲と生活に溺れて色んなことをすぐ忘れてしまいます。

 

10年後どうなってるかとか、もうわかりませんね。

マルヤマ壇

回帰祝いの為、ちょっとだけ豪華に…  マルヤマ壇  に行ってきました。

 

 

「円山公園駅」から徒歩5分ほど歩いた所にあります。

 

店内の雰囲気、とっても良いです◎

 

 

おしゃれな照明。

 

お料理は、お任せで出して頂きました。

 

茶碗蒸し

 

お造り

 

桜海老と山菜

 

揚げ物

 

桜鱒だったような…

 

鶏のグリル

 

だし巻き卵

 

醤油さし

 

食後のデザート

 

一つ一つの素材や、器全てにこだわりがあって、

目で見て楽しみ、味わって美味◎

 

素晴らしい内容でした。

 

 

こちらはトイレですが…おしゃれです。

 

トイレにある手拭き。エコです。

細かいけど、こういうの素敵だなぁ

 

 

今回は、頂きませんでしたが…

自然派ワインもこだわっているみたいなので、興味のある方は是非◎

 

特別な日のお食事に、とってもオススメです🎶

 

 

 マルヤマ 壇

【住所】札幌市中央区南5条西24-3-17 第17藤栄ビル 1F

【TEL】011−206−1132

【定休日】不定休

 

 

札幌市内BBQスポット南区3ヵ所!

 

こんにちは、サイブックスです!
前回のブログから約1ヶ月経ってしまいましたが、PART2として

前回紹介しきれなかった、バーベキューできる公園を紹介します!

今回は南区の公園3ヵ所です!

前回のブログ↓

中央区、東区、白石区、清田区でBBQ ができる公園紹介!

 

■滝野すずらん丘陵公園■

 

市内周辺では最大級の広さを誇る言わずと知れた巨大公園です。
ここが国立公園だということは知っていましたか?
国の管理で施設が運営されているので少々の入園料と駐車場代がかかりますが
ほぼ完璧ともいえる管理体制のため、小さなお子様連れ家族などにオススメです。
バリアフリーのためベビーカーやクルマ椅子で行っても問題ありません。

 

 

・渓流園炊事コーナー、炊事遠足広場、鱒見口炊事コーナー
・森の炊事広場(入園料必要)

利用時間:9時00分~18時00分 ※季節によって変動あり

・渓流園炊事コーナー、炊事遠足広場、鱒見口炊事コーナー
・森の炊事広場(入園料必要)

駐車場:渓流口150台、中央口965台/東口620台鱒見口160台/南駐車場180台、滝野の森口150台

住所:札幌市南区滝野

滝野公園案内所 電話  011-592-3333

 
■藻南公園■

炊事スポットとしてはここも有名ですよね。
コンロのレンタル、お肉や炭なども販売しております。
ドライブ中や突然バーベキュー中毒症状が出た場合には、
迷わずここに行ってみましょう!

 

 
利用期間:4月下旬~10月31日

※河川敷は河川増水時使用禁止

炊事広場あり
※30人以上の団体の使用には事前に利用届の提出が必要
※テントやタープ、直火は禁止です。

藻南公園

駐車場:川沿駐車場 76台/柏丘駐車場 48台

住所:南区川沿9~11条1丁目 真駒内真駒内柏丘7・8・12丁目

藻南公園管理事務所 電話  011-578-3361

土日の河川の水量の確認先 札幌水力センター 011-583-0391

 

■十五島公園■

小学校の炊事遠足といえばここを思い出す方も多いのではないでしょうか?
私もここでカレーを作った記憶がございます。
川が近いので、水のせせらぎが涼しさを演出してくれます。
もう時期は過ぎてしまいましたが、桜百数十本ありお花見の時期にも最適です。

 

 

利用期間:4月中旬~11月上旬

※河川増水時は使用禁止

・炊事広場あり
※30人以上の団体の使用には事前に許可申請が必要
十五島公園

駐車場:144台(7時00分~21時00分)

住所:南区藤野108地先

南区土木センター維持管理課 電話  011-581-3811

土日の河川の水量の確認先 札幌水力センター 011-583-0391

 

 

ここ数日、寒暖の差が激しく暖かい日が待ち遠しいですが、バーベキューの参考になれば幸いです!!

ニトリ文化ホール (旧北海道厚生年金会館) 9月で閉館

ニトリ文化ホール 北海道民だと、「厚生年金会館」の方がお馴染みかもしれませんね。

ニュース等で取り上げているのでご存知の方も居ると思いますが、

ニトリ文化ホール も入っている【さっぽろ芸術文化の館】 が9月(10月?)で営業終了、閉館が決定しています。

 

https://www.sapporo-geibun.jp/hall.html

 

個人的には学生の頃※厚生年金会館時代、

吹奏楽部のコンクールで何度か演奏したり、ライブやコンサート、演劇鑑賞などで足を運んでいました。

 

近年だと母親と、山下達郎さんのコンサートで例年伺っています。

施設内の喫茶店で開演待ちが恒例のパターンになり、

ホールも喫茶店も、昭和レトロな雰囲気漂うこの場所が好きでした。

 

 

宿泊施設や会議室、レストランやホール※ ニトリ文化ホール

の入るさっぽろ芸文館は、

札幌市の文化芸術の新たな拠点として

テレビ塔脇に建設中の大型複合施設「市民交流プラザ」へと引き継がれるとの事。

取り壊し後の跡地は、大規模国際会議場に生まれ変わる予定の様です。

 

札幌市内、建物の老朽化等で様々な建設物の取り壊しがされ、

相次いで無くなってしまうのは、何だか虚しく切ない気持ちになります。

 

新しい物への生まれ変わりもわくわくしますが、

ニトリ文化ホールのスケジュールがwebにも掲載されているので、

思い出作りに是非足を運んでみてはいかがでしょうか!