明日は 衆議院議員選挙 の投票日です。

すでに期日前投票にいかれた方もおられると思いますが、

まだの方は是非とも明日は投票所に足を運んで投票をしてくださいね。

 

こんにちは、サイブックスです!
もし、まだどこに投票したらいいか、

よくわからない方はこちらの「投票ナビ」で

自分の考えがどこの政党に近いのか

20の質問でナビゲートしてくれます。

 

 

「投票ナビ」
http://votenavi.japanchoice.jp/

 

このサイトを、ざっと読んだら投票できる気がするはずです。

「政策比較」

http://policy.japanchoice.jp/


↓それと今日見たこの記事も面白かったです。
「投票に行く前に。「抑えておきたい選挙の3原則」とは?」

 

投票に参加して、未来は自分たちの手で決めましょう。

バブル経済

日本も昔バブルだったそうですが、
今の有様を見ていると信じられませんね。
そもそもバブルとは!?
クルクルパーである私には仕組みがサッパリわからない話でしたが

『日本植物燃料株式会社』代表の合田さんという方が、
アフリカで70万円盗まれた結果地域にバブルをもたらしたという
スゴい体験談を書いておりました。

アフリカの村で70万円盗まれたら、いつの間にかあたり一帯がバブルにわいていた。(Books&Apps / 著者: 日本植物燃料株式会社広報部)

・日本円70万円はアフリカで3~4千万円分相当の価値
  ↓
・アフリカ・モザンビーク警察に「活動費」なるものを支払わなければ
 ロクに捜査もしてくれないため自力で犯人捜査
  ↓
・そうこうしてる間に、盗人が盗んだ金で豪遊
(クルマや土地を買う、商売のタネ銭にする、飲み歩く等々)
  ↓
・結果的に、盗銭がその地域一帯に還元され皆羽振りが良くなる。
 金を盗まれた東大研究員の方と合田さん以外はみんなハッピーに

これがバブルというものなんですね……。
私でもよくわかりました。
多分ですけど、その金の出自はどうあれ、
「その地域で使われなければ意味がない」ということなんですね。
様々な立場の泥棒の皆様、どうせなら日本でお金を使ってくださいね!

このBooks&Apps日本植物燃料株式会社広報部の方の記事は
アフリカにおける様々な興味深いトピックを
わかりやすく書いてくれており、非常に面白いです。

皆さんも読んでみてくださいね。

Books&Apps / 日本植物燃料株式会社広報部

 

中国料理 養源郷

札幌の中島公園周辺に、とっても美味しい中華料理屋『 中国料理 養源郷 』があります。

 

『美味しい麻婆豆腐が食べたい!!』の一声から始まりました。

 

 

サイブックススタッフのオススメで、先日行って来ました!!

 

 

店内は赤が多く使われており、中国っぽい。

この日は、日本人ではないお客様が多い様でした。

 

真っ赤な円卓に座って。

まるで、中国に来たみたいな感覚。

 

スタッフは中国人ですが、メニューを頼む際は番号で伝える事ができます◎

 

 

食べかけで申し訳ない…

ピータンとクラゲとサラミ

 

 

空芯菜

 

ジャガイモのサラダ

 

トマトと卵の炒め物

 

八宝菜

 

四川風麻婆豆腐

初めて食べる味。とても癖になります。

 

麻婆豆腐

 

酢豚

 

あんかけ焼きそば

 

大学芋

 

とにかく、何を食べても美味しい◎

こんなに沢山食べても、コスパ最強です!!

 

ランチはもっと、コストパフォーマンスが良いみたいです◎

 

次回は、ランチに行ってみようかと思います!!

 

本格中華が食べたくなったら、是非『 中国料理 養源郷 』へ!!

 

 

タトゥー

今の日本では未だアウトロー扱いのタトゥー。
しかし、これから
タトゥー入れてないとアウトロー扱いされる日が来るかもしれません。

Tattoos as medical condition monitors


血糖値に応じて色が変わるタトゥー用インク–ハーバード大とMITが開発(cnet japan)

上記ニュースサイト記事が詳しいですが、要するに
体内細胞の中の成分変化によって色が変わる
「生体感受性インク」を
ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学合同研究チームが
開発したのだそうです。

このインクで「スマートタトゥー」を施すことにより、
電気も何も必要なく体調が把握できるようになる……とのこと。

以前、
アメリカの自販機メーカーが従業員の体内にICチップを埋め込んだ
というニュースもありましたが、
SFの世界がすでにそこまで来ています。

今の日本においてタトゥーは未だアウトロー扱いですが
スマートタトゥーを入れないと非国民、犯罪者扱いとなる日が来たら……
ああ早く、日本公認のスマートタトゥーを入れたい!

ワクワクしますよね?

今日は弊社が運営する古本屋、北18条にある「 BOOK LAB. 」の店内で見かけた、

ちょっと気になる本をいくつかご紹介します。

 

まずはこちら「巨大生物解剖図鑑」

 

タイトルだけでインパクト抜群です。

 

ホッキョクグマの章にある体毛の顕微鏡写真、

毛のなかは空洞になっているので保温効果があるようです。

 

他にもニシキヘビやカンガルー、サメやクジラ、ホッキョクグマなどなど、

巨大生物の仕組みや生態などがこれでもかというくらい載っています。

定価6000円がBOOK LAB.では3000円です。

 

続いては、「世界の愛らしい子ども民族衣装」

88か国の民族衣装の子どもたちを写真で紹介。解説付きです。

アイヌの民族衣装も紹介されています。

出てくる子供たちはみな可愛くて愛らしいのでほっこりです。

こちらは状態はほぼ新品同様で、新品だと2000円ですが、1500円で販売中です。

 

民族つながりでこちらもご紹介。

網走にある北海道立北方民族博物館の案内誌。

今もこの案内誌が現地で手に入るのか分かりませんが、とてもよくできています。

これをみて私はこの博物館に行きたくなりました。

 


表紙の衣装はイヌイットの女性用パーカー。

ほかにもエスキモーのシャーマンの仮面など展示品の紹介がとても魅力的。

博物館の案内誌にしては、とてもよくできています。

こちらはお店では500円で販売しています。
昨日入荷したばかりの50’sの「LIFE」や「POST」も入荷しており

インテリアやディスプレイなどにおすすめです。

こちらは1冊200円です。

北18条駅のすぐそばにある古本屋「 BOOK LAB. 」

あなたのお気に入りの一冊に出会っていただけたら嬉しいです。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。