テクノ博物館 がフランクフルトにて絶賛進行中!

こんにちは、サイブックスです!
ドイツといえばデトロイトなどに並びテクノミュージックの聖地の一つ。

私達の事務所でも常に音楽がかかっており

スタッフのなかにテクノ好きが多いというのもあるのですが、

作業をするのにも集中しやすいということでかかっていることが多いのです。

 

今回、ご紹介するフランクフルトに予定されているテクノ博物館
「Museum of Modern Electronic Music(MMEM)」では
http://www.momem.org/

 

ヨーロッパのダンス・ミュージックに関する展示、主に機材やテクニック、カルチャーなんかを展示するらしいです。

 

最近、展示案(フロアマップ)が公開され、メディアを紹介するスペース、グラフィックデザインを展示するスペース、アート、歴史などの展示などが行われるようですね。

 

 

まだ正式なオープン日などは発表になっていないのですが、

 

プロジェクトは着々と進行中で設立予定地は元児童博物館だった場所とのこと。

 

テクノのもう一つの聖地デトロイトにはテクノ博物館「EXHIBIT3000」がすでにオープンしているそうです。

ここでもダンスミュージックの歴をまるごと振り返ることができるらしく、

テクノやハウスなど、ダンスミュージックが好きな方はどちらも要チェックです!

 

『 Filastine & Nova Live in Sapporo 』

 

こんにちは、本買取サイブックスです!

 

寒い日が続いておりますが、来週からは雪まつりも始まり

冬のお祭りシーズンですね~

 

そんな中、雪まつりの最終日 2月12日に行われる

イベントのご紹介です!

 

『 Filastine & Nova Live in Sapporo 』

 

東急ハンズの並びにある、三谷ビルの1フロアを会場にし

おこなわれる、音楽・アートのイベントです◎

 

詳細

エレクトロニック・ビートと濃密に折り重なる声、都市の騒音、アナログ・シンセや弦楽器のぶつかりあいによって生み出され、さまざまな境界線を越境し活動するバルセロナを拠点とする作曲家/映像作家フィラスティンと、インドネシア出身のネオ・ソウル・ボーカリスト、ノヴァ・ルスによるマルティメディア・デュオのスペシャルライブ開催決定。札幌中心部の古い雑居ビルの1フロアの特設会場にて素晴らしい音楽やアート、マーケットが立ち並び、時代と共に札幌の景色も変わる今、三谷ビルで実験的な一夜を開催します。

イベントページから引用させて頂いております

 

イベントのFacebookページです ↓

『 Filastine & Nova Live in Sapporo 』

 

食べ物やアクセサリーのマーケットなども多数出店しており

弊社の店舗『 BOOKLAB. 』も出店させて頂きます♪

 

お時間のあるかたは是非!!

 

楽しい時間を共有しましょう◎

 

ikigai

『生き甲斐』。
mottainai kawaii harakiri kamikaze……そして今、”ikigai“。
ローマ字表記には理由があり、海外でこの『生き甲斐』という概念が注目されているらしいのです。

アマゾンで検索した限りでは2015年あたりから“ikigai”を題材とした書籍が出始めており
昨年夏にはイギリスBBCニュースが“Ikigai: A Japanese concept to improve work and life Ikigai”
生き甲斐:人生と仕事をイイ感じにする日本式コンセプト)という形で取り上げたとのこと。

あの茂木健一郎さんも、昨年の夏に海外で
The Little Book of Ikigai: The secret Japanese way to live a happy and long life
という本を出版しているようで、さすがという印象です。

私は日本人ですが、『生き甲斐』とはどういう概念かと改めて問われると
答えに詰まりますね。そこを図式化してくれている画像がこちら、
2016年の頭あたりからネットで出回っているようです。

情熱(passion)・やるべきこと(mission)・専門性(proffesion)・使命感(vocation)

と言ったところでしょうか。この4つすべて重なるもの、

それが”ikigai”だ!
私も思わず膝を打ちました。なるほど!

皆様も、春が来る前に一度「生き甲斐」について考えてみてはいかがでしょうか?

やきとり キィー に初来店!

やきとり キィー は札幌でとっても人気のある、手羽先屋さん。

 

いつも混んでいて、入店困難なお店。

 

 

案の定、予約をしていなかった為、待ちます。

 

なんとか、21時前には入店。

 

 

手羽先2人前と、ザンギと、イカ刺しと、もろきゅう…そしてビール。

 

 

食べかけで失礼致します。

 

 

 

ザンギに甘酢のタレが合う◎

 

 

手羽先が出てくるまで、結構な時間がかかります。

 

久々に会ったお友達と会話が弾んで、忘れた頃にやってきました!

本日のメイン料理!!手羽先さん。

 

 

ジューシーで美味しい!手はギトギトになりますので、ご注意してください。

 

初めのうちは、美味しく食べていましたが、初めに頬張りすぎたせいで、

なかなか手羽先に手が伸びなくなる…

 

でも、安心してください!

帰りにお土産の袋を頂けるので、残しちゃっても大丈夫◎

 

人気店なのがよくわかりました!!

 

手羽先を思いっきり、頬張り、ビールで流し込みたいそこのあなた!!

やきとり キィー とってもおすすめですよ♬

 

 

地方創生 地域ブランド

 

こんにちは、 本 買取 サイブックスです!

 

本日は、最近 買取 で入荷した『 地方創生 』『 地域ブランド 』

に関しての書籍のご紹介です

 

 

今まで、 地方創生 や 地域ブランド などに関しては

興味がありませんでしたが

 

元々、田舎出身で若いころは東京や札幌などの都市に

憧れていましたが

 

歳を重ねてくるとゆっくりと自然の中で生活したいな~

なんて想いが強くなってきたときに出合いました

これらの本に!!

 

まずはこちら

 

地方創生 大全

地方創生大全

この書籍は地域の構造問題を5つの視点から

整理し解りやすく解説してあります。

 

地域ブランド カンパニーズファイル

地域ブランドカンパニーズファイル

40社以上の地域を活性化する優良企業の

事例を解りやすく説明しています

 

地域ブランド マネジメント

地域ブランド マネジメント

内容はAmazonのレビューより

日本に埋もれるな。さぁ、あなたの地域にしかない資産でもっともっと魅力的な地域にしよう。都会なんかに遠慮せず、もっともっとおもしろい地域になろう。この本は、地域のために頑張るあなたをお手伝いする本です。

 

最後は

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか

こちらもAmazonのレビューです

10万人の地方都市でありながら、全国平均の2倍のGDPを誇る経済力、ドイツ1位と評される創造力を持つエアランゲン。
外国にルーツを持つ市民が多く、700以上のNPOがパブリックサービスを担い、行政・企業・市民の連携が日常化する社会。
多様で寛容で自立したプレイヤーによる、小さく賢く進化し続ける都市のつくり方。

 

北海道の地方都市も魅力があるところがいっぱいあるのに

中心はさびれ、郊外に同じようなチェーン店があり

地方独特というものがなくなってきているのが残念に思います

 

地方で何かをやりたいという考えが凄く強くなってきたので

これらの本を読んで勉強しようと思います◎