ほねつぎ鍼灸金剛院

 

 

札幌市西区発寒にあります。

 

先日、ぎっくり腰になってしまいました。

古本買取サイブックスのTです。

 

動くと痛い!寝てても痛い!!笑うと痛い!!!

もう、とにかく痛い!!!!!!!

 

 

 

腕も上がらないので、頭を洗うのも一苦労…

自力で治そうと、湿布を貼って少しだけ回復して来た時に

やってしまいました。治りかけていた所に負担をかけてしまい…

 

 

 

どうにもこうにも痛みが治まらず、すがる思いで行って来ました。

 

1日目は電気をかけてもらいましたが、まだまだ痛みは治まらず…

 

 

2日目は鍼をやってもらって、明らかに変化がありました。

効いてる!効いてる!!

 

 

1日目の治療後より、はるかに楽になっているのを実感。

 

その後、数日軽い痛みはありましたが、気がついた時には完治しておりました。

おそるべし、鍼!!

 

 

 

 

鍼って、なんだか怖い様な…

痛い様な…感じがしていましたが、考え方が変わりました。

ギックリ腰になって、救急車で病院ではなく、金剛院に行って欲しい!

とお願いする方もいる様なのですが、今なら気持ちがわかります。

 

体のどこかに痛みがある方、本当にオススメですよ〜

 

 

ほねつぎ鍼灸金剛院 

札幌市西区発寒2条5丁目7ー3

TEL  011-662-9131

【診療時間】

・月〜金      午前8:30〜午後6:30

・土曜・祝日 午前8:30〜午後2:00 

 

【休診日】

・日曜日

 

 

 

 

Search for 3.11

明日、Yahoo“3.11”と検索すると
東北復興にたずさわる6団体に10円が寄付されます。

ですので、皆さん明日Yahooで”3.11″と検索しましょう。

公式サイトによると
>昨年は合計2,466,206人が当日に「3.11」と検索し、
>Yahoo!検索は24,662,060円を支援先として選定した10団体へ等分して復興支援のために寄付いたしました。
ということです。

去年の10団体が寄付金を何に使ったのか、
それはここで報告されています。

明日3.11当日は、このサイトで『大震災シミュレーション』も公開されるそうです。

忘れない、忘れない、と言いつつも、
傷が治ったらその傷みを忘れてしまうのが人間ですが
誰かの傷が治っても、誰かの傷は治っていません。

明日はYahooで”3.11″と検索しましょう。

ここからは自分語りですが
札幌の私はあの日、職場におりました。前職の時のことです。
軽い地震(札幌は本当に軽かったのです)の後、
店に複数あったテレビの全てがあの中継を始めました。

店から急速に客がいなくなり、
店員だけがボンヤリと画面を眺めている……と言った感じです。
テレビの向こうとこちらの状況はあまりに異なっていました。

現実味が無い。

とても不自然な気持ちで店をうろついていると、
物陰で、小声で、電話している客の姿があります。
何故物陰で、と不審に思い近づき、すぐに理解し離れました。

その客は、電話の向こうの誰かを懸命に励ましていたのです。

私にとっての現実味が、そこで一気に押し寄せてきました。
決して忘れられない瞬間です。私にとっての3.11はそれです。

明日はYahooで”3.11″と検索しましょう。

#HappyBackToWork

検索してみてください。
これは、(結婚、育児、その他の理由で)仕事を離れた
女性の仕事復帰を応援するムーブメントです。

私は知りませんでしたが、2014年にあのgoogle
『テクノロジーを活用した柔軟な働き方で女性の社会進出を支援するプロジェクト』
“women will”を立ち上げました。

“women will”(Japan)

この“women will”のムーブメントの一つが#HappyBackToWorkです。
女性の仕事復帰を応援するアイデアを広く募集し、
それを実践していくというもの。

https://www.womenwill.com/japan/ideas/

日本におけるそのアイデア群はここで見られます。
多くの企業がサポーターとして参加しており、
そのアイデアをフォローする人が増えると
サポーター企業や団体がそれを実践。
増えれば増えるほど社会が変わっていくという寸法です。

大がかりなものでは決してなく、一つ一つは小さなことです。
例えば

帰社時の「すいません」禁止
パパがママになる
ママ 1 人の時間をつくってあげよう

大したことないと思いますか?
では実践できますか?と問われると、
帰社時の「すいません」禁止すら難しいのが現状です。たった一言なのに

こういった小さな動きを、
Googleという超・大企業が先頭に立ちフォローしていくという部分に
ネット社会の強みを感じます。

昨日3/8は国際女性デーでしたが、
こう言った動きを一過性のもので終わらせないために
女性に限らず、あらゆる人が生きやすい世の中にするために
私たちも出来ることをしていきたいですね。

雑誌『ゲーム批評』の広告が面白い

 

 

こんにちは、サイブックスです。

 

みなさんはゲーム批評という雑誌をご存知でしょうか?

 

ゲーム批評とは、マイクロマガジン社(創刊時はマイクロデザイン出版局)
が1994年から2006年まで発行していた主に家庭用テレビゲームの批評を
中心としたゲーム雑誌のタイトルである。wikipedia

 

というわけで誌名通りゲームのレビュー誌なんですが、
その特徴は異常なまでのインデペンデント精神!

ゲーム批評1

批評の公平性を担保するために、
ゲーム誌なのにゲームの広告を一切載せない
というこだわりぶりなのです。

 

そりゃスポンサー様の発売するゲームを
ボロカスにレビューするわけにはいきませんものね。

 

ゲーム制作会社との癒着を断固として避けるためのストイックな経営方針です。
マスメディアにも見習って欲しいくらいですね!

 

前置きが長くなりましたが先日まとめて買い取りした

ゲーム批評の広告欄の変遷が面白かったので画像と共にたどってみましょう!

 

 

 

 

ゲーム批評2

 

こちらが29号までのゲーム批評の裏表紙です。
普通の雑誌なら全面広告が載ってる裏表紙ですが、
ゲーム批評は一味違いますね!トガってます!媚びません!

 

 

 

ところが30号になると……?

 

 

 

 

 

ゲーム批評3

 

!?

がっちり全面広告になってます!
どうしたゲーム批評!

気になって編集後記を見てみたところ………

 

 

ゲーム批評4

さて、10号記念の時はただただ忙しくて編集部としては何もできませんでした。20号記念の時はリバーシブル表紙が目印でした。30号では広告が入りました。では40号記念の時は何が起きるのでしょうか。個人的には40号まで弊誌が続いていることを祈るのみです。(小野)

 

………

 

え、そういうノリで!?

サラッと流してますけど、30号記念として広告を?

あんなにこだわってたのに…?

ちょっと苦しい気がしますが………

しかしあくまで、

30号に載った広告はテレビゲームではなくカードゲームだからセーフ!

 

 

 

ゲーム批評5

 

 

30号を機に裏表紙には広告が載るようになりました。

ただし、あくまでテレビゲームの広告ではないので!セーフ!

 

 

 

 

時は流れ39号の裏表紙がこちら

 

 

ゲーム批評6

 

 

募集、始めました。

 

あの独立精神旺盛だったゲーム批評はどうなってしまったのか……

しかし、「ゲーム批評ではゲーム以外の広告を募集しております。」

の一文を見ればゲーム批評の魂は決して死んでいないことがわかります。

 

 

 

 

 

そしてこの募集の結果か、記念すべき第40号がこちら↓

 

 

ゲーム批評7

 

確かにゲーム全然関係ない!

 

椎名へきるさんは元気にしてるんでしょうか?

 

 

 

 

そして続く3号がこちら↓

 

ゲーム批評

 

椎名へきるさん1か月だけでした!

4か月連続リリースの広告なのに……

 

考えてみれば仕方ないですよね。

ゲーム誌、それもかなりコアなゲーム専門誌にゲーム以外の広告載せてもね!

 

 

ゲーム業界以外で広告を出稿してくれる稀有な会社はそうそういなかったようでゲーム批評の苦戦が想像できます。

しかし批評の公平を期するためにゲーム会社の広告を載せることだけはできません。それがゲーム批評のポリシーなのです!

 

 

 

 

 

そして続く44号がこちら↓

 

 

 

 

ゲーム批評7

 

すんのかい!

 

 

 

どうやら相当広告収入に困っているようです。

 

しかしここはあくまでゲーム批評。
そのメッセージに耳を傾けてみましょう。

 

前号で私たちは読者アンケートを実施しました。設問は「ゲーム批評がゲーム関連の広告を入れたら、購読をやめるか?」というものでした。「はい(購読をやめる)」と答えた多くの人は「広告を入れたらゲームの批評ができない」というのがその理由です。
本当にそうでしょうか?いや、それで良いのでしょうか?
ファミコンが誕生して来年で20年になりますが、テレビゲーム市場はいったいどれだけ大きくなったのでしょう。自由な批評の存在しない世界に自律的な体質改善など可能なのでしょうか?

私たちゲーム批評編集部とその88%の読者(たぶん)は、ゲーム批評に広告を出せる「心意気のある」ゲーム会社さんを求めることにしました。でも、編集方針は変えません。

儲かっているゲーム会社の社長さん!ゲーム批評に1年間広告して、その勇気ある姿勢を世に示されませんか?御社の商品を決して(無理に)ホメない変わったゲーム専門誌ですけど……。

 

 

よかった。ゲーム批評のスタンスはちっともブレていません!
あまりのストイックさに浮世離れ気味です!

果たして、心意気や勇気ある姿勢を示すために広告を出稿してくれる儲かってる社長さんはいるのでしょうか……(しかも1年間契約)

 

 

 

 

 

 

この衝撃的な号に続く巻がこちら↓

 

 

 

ゲーム批評8

 

やっぱり応募なかったみたいです。

 

 

 

担当部署の電話番号まで掲載していたのに。
スポンサー会社のゲームをボロカスに批評しかねない雑誌
の広告主を買って出る勇気あるゲーム会社はなかったようです。

 

 

 

このヤバめの広告募集が3号続き、編集部もさぞ苦心していたであろう時期に
ゲーム批評の広告欄は急展開を迎えます。

 

 

 

ゲーム批評9

 

広告きました!

 

 

 

ゲーム批評10

 

ロバート・キヨサキ氏!

 

 

しかもこちらのキャッシュフローゲーム、

販売元がマイクロマガジン社です。

つまりは自社広告。

 

てっきりロバート・キヨサキ氏が心意気勇気
を示すために広告枠を買ったのかと思いましたが、そうではなかったようです。

 

 

ゲーム批評11

 

 

そのあとは廃刊となる69号までキヨサキ氏の
お金持ちになれるゲームの自社広告でおおむね安定した模様です。

 

めでたしめでたし

 

 

以上ゲーム批評の広告欄の変遷でした。

 

 

 

(※当店に入荷したゲーム批評から推測したストーリーです。抜けている号もあったので真偽のほどは保証いたしかねます。)

 

 

 

 

すすきのにある、おにぎり屋さん にぎりめし

  

 

 ご存知ですか?

 

 


  

 

こんばんは!古本買取サイブックスのTです!
以前、ブログにあげた

 

 

札幌すすきの SPA safro 女性も泊まれるカプセルホテル サフロ!

 

必ずと言っていいほど、サフロの帰りに、寄ってしまうお店の一つです。

 

  

 

 

 

 

 

こちらが店内入り口です。

 

 

飲んだ後のシメにおにぎり!!という方は結構いて、

夜は結構な確率で、満席状態。

 

中で食べる事もありますが、

私は、テイクアウト率が高めです。

24時間営業なのも嬉しいところです◎

 

 

メニューは定番の

・しゃけ ・じゃこ ・かつお ・うめ ・すじこ ・シーチキン ・焼きたらこ

 

から、変わり種の

 

・たらこバター ・明太子 チーズ ・山わさび納豆 ・親子イクラ ・三升漬け納豆

・しぐれ昆布 ・南蛮辛味噌 ・気まぐれおにぎり ・コンビーフ  等

 

好きな具材と、味付け(塩・醤油)を選ぶ事ができます!

 

みそ汁や、とん汁もテイクアウトできるのは嬉しい◎

 

 

 

店内に入ると、もっと沢山のメニューがあります!!

 

 

テイクアウトはこんな感じで、紙に包んでくれます。

 

 

 

ほんのり、暖かくておにぎりの良い香りが◎

 

 

 

私の鉄板は

 

たらこバター(醤油)

じゃこ(醤油)

 

 

紙を開くとこんな感じです!

 

 

どちらも、醤油で握ってもらったので茶色いですが…

とっても美味しいんです!

たらこバターはとっても、おすすめです!!

 

以前、(多分すごく短い期間でしたが…)

 

にぎりめし  のメニューにあった

うめ昆布 が私の中では美味しすぎて、何度かにぎりめしに行った際に、

聞いてみたのですが、もう作っていないと…

 

 

とっても美味しかったので、にぎりめし の真似をして、

お家で握るおにぎりは、うめ昆布を入れて楽しんでます。

 

いつか、復刻してくれないかなぁ…

すすきの の にぎりめし

 

飲んだ後のシメや、お土産等

とってもおすすめで〜す!!