ジョン・ケージ 奥深き世界。。。

 

こんにちはサイブックスです!

 

先日、中央区のお客様から大量のクラシックCDを買取させていただきました。

 

写真は一部ですが、この10倍以上あります。

 
コレクターの方だったようで、保管状態もよく盤面も綺麗でしたので高価買取となりました。
その中でちょっと気になったCDがあったのでご紹介します。

2004年に限定発売されたジョン・ケージのピアノ作品全集です(18枚入りです)

(2012年にも再発されています。)

Cage: Complete Piano Music

ジョン・ケージとは(Wikipediaより)

ジョン・ミルトン・ケージ・ジュニア(John Milton Cage Jr.、1912年9月5日 – 1992年8月12日)は、アメリカ合衆国出身の音楽家、作曲家、詩人、思想家、キノコ研究家。実験音楽家として、前衛芸術全体に影響を与えている。独特の音楽論や表現によって、音楽の定義をひろげた。「沈黙」をも含めたさまざまな素材を作品や演奏に用いており、代表的な作品に『4分33秒』がある。

 

ジョン・ケージといえば有名なのが「4分33秒」

「4分33秒」は『ジョン・ケージ』が作曲し、1952年に初演された「3楽章」から成る楽曲ですが、3楽章から成る楽譜は全てTACET (休み)となっています。
あくまでも曲中の休みなので、聴衆を前にして指揮者は指揮台へと登り、演奏者はしっかりとステージに出て演奏姿勢となります。
「4分33秒」の間、全く演奏する事無く曲は終了します。

 

指揮者と演奏者は聴衆に対して一礼、聴衆は「4分33秒」の無音の音楽に対して拍手を送ります。

 

なんだか「コント」のような曲ですが、この「4分33秒」は世界的に非常に高い評価を受けています。
ジョン・ケージの「4分33秒」には様々な意図、音楽的概念があり、その説明無しには全く理解出来ない曲ですが、

もしこの曲の意図を理解しこの音楽を楽しめる事ができたなら、それは音楽が聴き手の“価値観”に対して大きな影響を与えているいうことの意味があるかもしれません。

ジョン・ケージは、「無音(音の無い世界)」の音を聴くためにハーバード大学の無響室に入り、その中で、「“自分の神経系が働いている音”と“自分の血液が流れている音”を聴いた」と記しています。

そして以下のような言葉を残しているそうです。

『私が死ぬまで音があるだろう。それらの音は私の死後も続くだろう。だから音楽の将来を恐れる必要はない。』

ジョン・ケージ

たまには、いつもと違う視点で音楽を楽しむって面白いですよね!

札幌まつり 【北海道神宮例祭】 本日6/16まで開催中! 

札幌まつり 昨日のブログでも少し触れていますが、毎年6/14~16まで、

北海道神宮例祭 通称 札幌まつりが開催中です。本日最終日、良い天候に恵まれましたね!

 

札幌まつり の影響で札幌市内は朝から交通規制がされています。

最終日の今日は、お神輿が市内を練り歩く事が伝統とのこと。

北海道神宮は明治4年に列せられ、明治5年から6/15日が例祭日とされています。

 

北海道神宮と中島公園では、例年屋台の出店や奉納行事も行われています。

曜日問わず毎年この日程、札幌市民は一度は行った事があるのではないでしょうか。

 

北海道は開拓地なので歴史が他の都府県より浅く、お祭りが少ないイメージですが、

近年は赤レンガテラスでも夏祭りが始まったりと、北海道の短い夏が賑わっています。

 

札幌のイベント・行事カレンダー↓

http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/h30event_calendar.html

 

札幌まつり 最終日、北海道神宮では18時まで、中島公園では22時頃まで※店舗により

出店もされているので、夜もまだまだ楽しめますね!

 

 

札幌市内BBQスポット南区3ヵ所!

 

こんにちは、サイブックスです!
前回のブログから約1ヶ月経ってしまいましたが、PART2として

前回紹介しきれなかった、バーベキューできる公園を紹介します!

今回は南区の公園3ヵ所です!

前回のブログ↓

中央区、東区、白石区、清田区でBBQ ができる公園紹介!

 

■滝野すずらん丘陵公園■

 

市内周辺では最大級の広さを誇る言わずと知れた巨大公園です。
ここが国立公園だということは知っていましたか?
国の管理で施設が運営されているので少々の入園料と駐車場代がかかりますが
ほぼ完璧ともいえる管理体制のため、小さなお子様連れ家族などにオススメです。
バリアフリーのためベビーカーやクルマ椅子で行っても問題ありません。

 

 

・渓流園炊事コーナー、炊事遠足広場、鱒見口炊事コーナー
・森の炊事広場(入園料必要)

利用時間:9時00分~18時00分 ※季節によって変動あり

・渓流園炊事コーナー、炊事遠足広場、鱒見口炊事コーナー
・森の炊事広場(入園料必要)

駐車場:渓流口150台、中央口965台/東口620台鱒見口160台/南駐車場180台、滝野の森口150台

住所:札幌市南区滝野

滝野公園案内所 電話  011-592-3333

 
■藻南公園■

炊事スポットとしてはここも有名ですよね。
コンロのレンタル、お肉や炭なども販売しております。
ドライブ中や突然バーベキュー中毒症状が出た場合には、
迷わずここに行ってみましょう!

 

 
利用期間:4月下旬~10月31日

※河川敷は河川増水時使用禁止

炊事広場あり
※30人以上の団体の使用には事前に利用届の提出が必要
※テントやタープ、直火は禁止です。

藻南公園

駐車場:川沿駐車場 76台/柏丘駐車場 48台

住所:南区川沿9~11条1丁目 真駒内真駒内柏丘7・8・12丁目

藻南公園管理事務所 電話  011-578-3361

土日の河川の水量の確認先 札幌水力センター 011-583-0391

 

■十五島公園■

小学校の炊事遠足といえばここを思い出す方も多いのではないでしょうか?
私もここでカレーを作った記憶がございます。
川が近いので、水のせせらぎが涼しさを演出してくれます。
もう時期は過ぎてしまいましたが、桜百数十本ありお花見の時期にも最適です。

 

 

利用期間:4月中旬~11月上旬

※河川増水時は使用禁止

・炊事広場あり
※30人以上の団体の使用には事前に許可申請が必要
十五島公園

駐車場:144台(7時00分~21時00分)

住所:南区藤野108地先

南区土木センター維持管理課 電話  011-581-3811

土日の河川の水量の確認先 札幌水力センター 011-583-0391

 

 

ここ数日、寒暖の差が激しく暖かい日が待ち遠しいですが、バーベキューの参考になれば幸いです!!

ニトリ文化ホール (旧北海道厚生年金会館) 9月で閉館

ニトリ文化ホール 北海道民だと、「厚生年金会館」の方がお馴染みかもしれませんね。

ニュース等で取り上げているのでご存知の方も居ると思いますが、

ニトリ文化ホール も入っている【さっぽろ芸術文化の館】 が9月(10月?)で営業終了、閉館が決定しています。

 

https://www.sapporo-geibun.jp/hall.html

 

個人的には学生の頃※厚生年金会館時代、

吹奏楽部のコンクールで何度か演奏したり、ライブやコンサート、演劇鑑賞などで足を運んでいました。

 

近年だと母親と、山下達郎さんのコンサートで例年伺っています。

施設内の喫茶店で開演待ちが恒例のパターンになり、

ホールも喫茶店も、昭和レトロな雰囲気漂うこの場所が好きでした。

 

 

宿泊施設や会議室、レストランやホール※ ニトリ文化ホール

の入るさっぽろ芸文館は、

札幌市の文化芸術の新たな拠点として

テレビ塔脇に建設中の大型複合施設「市民交流プラザ」へと引き継がれるとの事。

取り壊し後の跡地は、大規模国際会議場に生まれ変わる予定の様です。

 

札幌市内、建物の老朽化等で様々な建設物の取り壊しがされ、

相次いで無くなってしまうのは、何だか虚しく切ない気持ちになります。

 

新しい物への生まれ変わりもわくわくしますが、

ニトリ文化ホールのスケジュールがwebにも掲載されているので、

思い出作りに是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

トビウキャンプ [TOBIU CAMP 2018]  今年も開催!

トビウキャンプ ご存知でしょうか?

saibooks系列店のBOOK LAB.も昨年は本の提供などをさせて頂きました。

 

北海道白老町で今年10年目を迎える 飛生(トビウ)芸術祭、8年目を迎える トビウキャンプ。

今日も札幌市内は暑く、初夏とは感じられない気温でしたね。

9月8~9日と秋の開催なので、少し涼しげなお知らせです☆

 

 

オフィシャルサイト

トビウキャンプ (TOBIU CAMP)は、飛生芸術祭のオープニングイベントで、

北海道白老町の、森と旧校舎を舞台としたアートと音楽の総合芸術祭の一環です。

オールナイト、キャンプインイベント。

年々こどもたち、道外や海外からの来場者も増えており、パワーアップ、進化し続けています。

有志が森を切り拓くところから始まり、創造してきた、

類稀で、一般的なフェスとは形容し難い空間です。

今年は芸術祭が10年目との事で、新しいロゴも完成したようです、素敵です。

先行割引チケットは、今月6/30まで400枚限定との事。

お得なので、是非詳細はhttp://tobiu.com/でご覧下さい!