レディ・プレイヤー1

監督:スティーヴン・スピルバーグ

あらすじ等は割愛させていただきます。

 

とにかく色んなメディアで話題沸騰しているので

見ていなくてもどういう感じの内容かはご存知の方も多いと思います。

みんなの知ってるキャラや作品がたくさん出てくると。

 

そういうのに興味がないという方も多いと思うんですが、

ただ、これだけは言わせていただきたい。

「80年代に一切興味がなく、ポップカルチャーとかどうでもよかろうと、

かつて一度でもゲームに、映画に、漫画に、

つまり『絵空事』に熱くなったことのある方は全員見てくれ」と。

 

ゲーム世界『オアシス』に展開されるポップカルチャーの坩堝は

単なる80年代ネタいじりではなく、

「いつか、誰かが好きな何か」の集合体であり、本当は80年代とか関係ない話です。

 

例えば、話のキーの一つとして『アタリ』社のゲームが出てきますが、

この『アタリ』の全盛期は70年代から80年代初頭。

キーになる『アタリ』のゲーム『アドベンチャー』は79年製

82年末には、ゲーム会社の粗製乱造から『アタリショック』と言われる

売り上げ不振が始まり、84年に『アタリ』社は事実上終了します。

 

ちなみに85年、ファミコンであの『スーパーマリオ』が発売。

ファミコンの覇権はここから始まります。

 

『アドベンチャー』

 

 

面白そうですか?

恐らく、今の基準で言えば、面白そうと思う方はそう多くないでしょう。

 

しかしこの当時、多くの人がこの、こういうゲームに熱狂していたのです。

『インベーダーゲーム』もそう。

ファミコンの大多数のゲームもそう。

 

万人に愛されるものなど殆ど無く、

誰かが好きなものは誰かにはつまらないかもしれません。

しかし、当時それが好きだったとか、

最近それにハマったとか、そういう気持ちそのものは時代も何も関係ありません。

 

『オアシス』は

そんな「いつか、誰かが好きな何か」その思いや思い出を

堂々と通すことが出来る世界として作られています。

 

事実、作中『オアシス』の創設者は

色々な事情から『好き』を通せなかった人物として描かれ

その無念が話の鍵になっているのです。

ルールに沿わなくていい、クリアしなくてもいい、

ただ、好きなら全力で飛び込めと、この映画は教えてくれます。

 

余談として、シェイクスピア『ハムレット』に

生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」

という名言が出てきます。

この映画の最終決戦、森崎ウィンさん演じるトシロウの決めゼリフは

(ネタバレになるので書けませんが)

このシェイクスピアの問いへのアンサーと言ってもいいほどの衝撃を受けました。

本当に感動しましたよ!

というか、観るまではまさかここまで感動する話だと思いませんでした。

私はで行くのか?あなたはで行くのか?

とりあえず映画館に行きましょう。必見!

 

 

 

 

札幌の桜 2018年 お花見はズバリこの日!

 

こんにちは、サイブックスです。

 

ふと思いたち、今年の札幌開花予想日をネットで調べてみると、

な、なんと!4月25日!今日ではないですか!

でもこの雨と寒さなので、まだ開花宣言はでていないようです。

ちなみに同じ4/25に開花の予想がでていた函館、五稜郭公園は開花したようです。

 

平年より5日早く、昨年より2日早い開花だそう。

札幌も明日か明後日には開花宣言がでそうですね。

 

情報サイトによると札幌の桜満開日の予想は29日となっておりますが、

まだ開花していないので5/1~3頃が満開ではないかと私は予想します!

そして、明日からGWの最終日まで雨の予報はありませんっ!

 

気になる、気温ですが4/29(日)~30(月)が20度前後と一番気持ちよい天気なりそうです。
しかし、5/5(土)もいまのところ18度の予報なので、

 

サイブックスイチの晴れ男の私が予想する2018年の札幌のお花見に最適な日は….!

スバリ!5/5で決まりです!

 

↑4/25現在の予報

 

(もし予想が外れたら、ごめんなさい!)
今年のみなさまのお花見の参考になれば嬉しいです!

苗穂駅 の工事現場をレポート!

こんにちは、サイブックスです!

結構、前になりますが苗穂駅がリニューアルされることをブログで書いたのですが、

 

(↓こちらです)
あの地味な「 苗穂駅 」が変わります!サッポロビール園直結?

 
昨日の休日に散歩していて、ちょうど通ったので写真に撮ってきました!

 

ちなみに、前回紹介したときの様子はこれです。

 

 

そして、昨日がこれです!

 
カバーで囲われており中は見えませんでしたが、ホームもできあがってきていました。

 

 

 

隣接している歩道橋を渡れるので現場のすぐ隣を通る事ができました。

私たちは南から北に抜けたのですが、渡るとそこはアリオの東側の裏側でした。

これはビール園も近いですね。

周辺もいまはまだ空き地でガランとしていますが、これから高層マンションなどが建つようです。

また、昨日の道新ではこんな記事も。

アリオ札幌、今夏全面リニューアル JR苗穂駅移転、周辺再開発に足並み 子供の遊び場を充実 テナント6割入れ替え

 

新しい苗穂駅は2018年末に完成予定だそうです。

楽しみですね!

 

 

冷たい方程式 ハヤカワSF

名作と評される、トム・ゴドウィン著の表題作が収録されたSFアンソロジーです。

この短編が書かれたのは1954年。

古いですが、内容は今も決して古びないどころか

今だからこそのリアリティを纏って迫ってきます。

「冷たい方程式」

>病気に苦しむ人々を救うべく血清を載せ飛び立った宇宙船。

>しかし、その宇宙船にはに会うために密航した少女が紛れており、

>パイロットはその子を発見する。最低限の燃料しか積んでいない宇宙船は、

>そのままでは的地に辿り着く前に燃料切れとなり、

>パイロット少女だけでなく、病気に苦しむ人々までもが皆犠牲となってしまう。

    >それを避けるためには…

  (あらすじがわかりやすかったのでニコニコ大百科”冷たい方程式”より引用)

皆さんがこのパイロットだったら、実際、どうしますか?

今なら「ソリッド・シチュエーション・SF」みたいな

売り文句がつけられているだろう、限界状況下での選択に特化した話です。

映画ではSAWやオープン・ウォーターなどがそうでしょうか?

今でこそ、こういうタイプの物語は一般的ですが、

1954年当時はそう多くなかったと思います。

衝撃は凄まじかったようで、他の作家によるオマージュやパロディが量産されたそうです。

この作品の結末はおいておきまして、

ハヤカワSFは、査定の観点から見ても

比較的値がつきやすいジャンルです。

ハヤカワSFをお持ちの方、ぜひサイブックスへ!

和み亭

北広島市。あの日本ハムファイターズもやってくる北広島市

その住宅街の一角に素敵なお店がありました。

タイトルの通り、外見は完全に一軒家ですが

しかし……

なんということでしょう

この「ちょい御前」(700円)の美しさと来たらまるで懐石。

私の写真が悪く、良さがわかりづらいですが

前面には庭があり、景観とともに食を楽しめます。

 

プライバシーの問題を考慮し、店内の写真は撮っておりませんが

店のおばちゃんの陰のない談笑など耳に心地よく、

本当に素朴な料亭という感じでした。

つい、長居したくなる……。

 

★お茶と食事の 和み亭 

 北広島市南町三丁目十番地五

 tel:011-373-5730

 定休日:毎週水・木曜日

 営業時間11:00-17:00(LO:15:00)

 

是非行ってみて下さいね。