この週末に 新千歳空港国際アニメーション 映画祭が開催されるそうです!

 

こんにちは、サイブックスです!

皆さま、爆音上映会というスタイルがあるのをご存知でしょうか?

その文字から想像すると、ただの音量がでかい上映会かと思うかもしれませんが

そうではないのです。

 

 

爆音上映とは、通常の映画用の音響セッティングではなく、

音楽ライブ用の音響システムをフルに使い、

音量も限界まで上げた大音響の中で映画を観て、聴く試みです。
この爆音上映会を始めたのは、立川シネマシティ、

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を爆音上映するために

数百万円かけてサブウーファーを導入し、「極上爆音上映会」なるものを行ったのが

ブームの火付けになったようです。

 

通常の上映では聴くことの出来ない迫力と、

その爆音によって視覚までもが変容して映画そのものも違って見えるトリップ感覚が体験できると話題です。

また、大音響でなければ聞こえてこない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な一面もあるそうです。

 

そんな爆音上映がこの週末、新千歳空港で開催されます。

「新千歳空港に集え!世界の最新アニメーション」と題し行われる映画祭

「第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」

新千歳空港で11/2~11/5までの3日間開催されます。

色々の作品の上映がありますが、爆音上映される映画はこの2作です!↓

爆音上映『マインド・ゲーム』

爆音上映『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海』

個人的には銀河英雄伝説が気になります。

 

参考までに、立川で行われた戦車アニメ「ガールズ&パンツァー」の爆音上映はこんな感じだったそうです!

 

 

ぜひ興味のある方はこの週末、お出かけしてみてはいかがでしょう!

芸術の秋、読書の秋「 おたる Book Art Week 」

 

こんにちは、サイブックスです!

今日は小樽で行われる今年で6回目となるイベント、

「おたる Book Art Week」をご紹介します。

 

このイベントには小樽の8店舗が参加し、それぞれ個性的な解釈で「本とアート」のコラボレーションを展示するそうです。

期間は10月12日(金)から25日(木)まで。

参加店舗は、なまらや、あとりゑ・クレール、シロクマ食堂、OTAU NUPURI HOSTEL、Jeans Shop LOKKI、

市立小樽文学館JJ’s Cafe、博信堂書店、ハンズオントーイキンダーリープ
会場にもなっているキンダーリープは素敵な世界の珍しいおもちゃがいっぱいある私もお気に入りのお店の一つです。

 

スタンプラリー企画もあるそうで、フライヤー片手に全店舗をまわりスタンプを集めると

素敵なオリジナルグッズを貰えるそうです。
秋の小樽を散歩するのにとてもいい企画ですよね。

気になった方はぜひ行ってみてはいかがでしょう?

TOBIU CAMP2017~森の絵本のへや~

 

こんにちは!サイブックスです!

9/9~10白老で開催されるアートと音楽のキャンプイベント

「TOBIU CAMP2017」

 
TOBIU CAMP2017とは、北海道白老町にて開催される飛生芸術祭2017のオープニングイベントです。

小さな小学校の旧校舎とその裏にある森で繰り広げられる音楽、アート、ダンス、

人形劇、演劇、アイヌ伝統文化などの多様な表現が、まるでおとぎ話のような世界観を作り上げています。

 
その会場に当社の「BOOK LAB.」でブースプロデュースします!

会場の中に「森の絵本のへや」というコンセプトで

子どもたちが靴を脱いで絵本を読めるスペースを提供します!

そして絵本のプレゼントタイムも予定しています。

http://tobiucamp.com/tobiu2017/pickup/#booklab

 

公式サイトより

~森の絵本のへや~

普段は北大学生街にある古本屋さんです。初参加のTOBIU CAMPでは、子どもたち向けにたくさんの絵本を持ち込んで、自由にくつろいで絵本を読める空間「森の絵本のへや」を開店。森で過ごす時間に、すてきな一冊をみつけてね。

 

昨年は1400人以上の参加者がいて、今年はそれ以上になりそうとのことです。

私も久しぶりの参加となるので、とても楽しみです。

大人はもちろんのこと、小さなお子様連れでも楽しめるフェスです。

ぜひ興味を持った方は公式サイトをチェックしてみてください

http://tobiucamp.com/tobiu2017/

札幌国際芸術祭2017 モエレ沼公園 視察してきました!

こんにちは!サイブックスです!
先日のお休みに家族で札幌国際芸術祭の作品展示が行われている

モエレ沼公園に家族と友人たちと行ってきました。
札幌国際芸術祭2017モエレ沼公園会場

展覧会「RE/PLAY/SCAPE」

 

まず目に入るのは遠くからもひときわ目を引く松井紫朗によるバルーン状の彫刻作品と

大友良英+青山泰知+伊藤隆之の作品、百台以上もの中古のレコードプレーヤーを使用した作品《without records》


そして、個人的に一番面白かった伊藤隆介によるジオラマの映像作品と

ナムジュン・パイクのアートロボット《K-567》。


詳しく書くと行った時の楽しみが薄れてしまうのであまり多くは語らないようにします。

展示スペースの入場料は500円ですが、

私はパスポートがあるので無料で入れました。
芸術祭期間中と天気の良さも重なって平日の割に人も多かったです、

展覧会場内は小さい子でも全然大丈夫です、息子は走り回っていました。

一部触ってはいけないところも触ってしまっていましたが、、、、

家族で気軽に回れて、噴水や公園も満喫。

芸術祭は10/1までやっていますので、ぜひ行ってみてください!

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017

今年も始まりました!! RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

 

 

今日のメインはやはり、

B’z だったのでしょうか?????

 

 

生憎のお天気ですが…

 

今回、私は仕事のため参加できませんでしたので

あくまで願望・妄想の日記です・・・

 

なんといっても1日目のメインはもちろん

B’zですよね〜

ウ・ル・ト・ラ ソウッ !! したんでしょうかね!?

 

そのあとは、chara ◎

 

で、夜はしっぽり稲川淳二

怖いですね〜

 

そのまま就寝

 

メインの2日目

 

 

2日目見たいのは

ユニコーン・久保田利伸・斉藤和義

 

レッドステージでユニコーンを見たあと

 

サンステージまで移動し

 

久保田利伸!!!

 

だけど、見たい斉藤和義と時間がかぶってる・・・

 

サンステージからレッドステージまでは距離があるし

久保田さん終わってすぐレッドステージに移動するか

久保田さんの途中で斉藤和義に移動するか

 

悩む〜

参加していないけど悩む・・

 

そのあとは、CORNELIUS!!!

 

で、Suchmos!!

 

24時過ぎからは

レインボーシャングリラで

踊り明かすってのが

 

私の妄想日記です

 

参加されている皆さま、最高の夏の思い出

作ってください♪