星雲星団シリーズ って響きがまずグッときますよね!

 

こんにちは、サイブックスです!

 

先日、宇宙や星座関連本などを買取させていただいた中にあったこの書籍

高価買取させていただきましたのでご紹介します!

「星雲星団シリーズ」(全5巻)

1、セイファート銀河
兼古昇著
地人書館 1983.1 星雲星団シリーズ

2、暗黒星雲
大谷浩,富田良雄著
地人書館 1983.4 星雲星団シリーズ

3、散光星雲
磯部琇三著
地人書館 1982.2 星雲星団シリーズ

4、球状星団
有本信雄著
地人書館 1982.7 星雲星団シリーズ

5、惑星状星雲
田村真一著
地人書館 1981.12 星雲星団シリーズ

 

こちらの本は「星雲星団」に関して学術的な解説がなされた天文書なんです。

星雲や星団に理解を深めるために、または勉強を始めるにも最適のようですが、

どちらかというと、コレクション的価値があるようで、

揃っていれば状態にもよりますが1万円~2万円程度で市場取引されています。

 

大きさはA5版で、1980年代前半の出版です。

 
もしかしたらあなたのお家の本棚に眠っていませんか?

もしありましたら、お気軽にサイブックスまでご相談下さい!

CD買取 DVD買取なども絶賛、前のめりで行っております。

 

こんにちは、サイブックスです!
当店ではCDやDVDなども積極的に買取させていただいております。

 
買取価格の傾向としては、

ミリオンヒットしたものは中古市場での流通量も多いため、

お値段がつきにくい傾向があります。

最近買取させていただいたCDでお値段がついたものを一部ご紹介します。

 

 
椎名林檎さんは人気があるのでお値段がつきやすい傾向にあります。

さらにアナログ盤ともなるとこれまた結構なプレミアもつくので処分を整理の際はお気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

ほんの一部ですが、このようなCDが

あなたのお家に眠っていればぜひご連絡くださいね!

どこよりも高く買取させていただきます!

 

 

 

大学教科書 ってとっても高いですよね。。。

 

こんにちは、サイブックスです!

新年度は教科書や専門書の購入が増えてしまい、財布に厳しい!

そんな悩みを少し軽くさせていただけるかもしれません!

 

 

北18条駅から歩いて1分、古本屋「BOOKLAB.」では、

自店で買取させて頂いた教科書、専門書はもちろん、

当店サイブックスで買取させていただいた専門書や教科書なども、

この時期は特設コーナーを設置し販売に力を入れさせていただいております。

 

 

北大が近いので、北大の授業で使われている教科書や専門書が多いですが、

ちょっと珍しい専門書などもございます!

 

 

在庫は沢山あり、お店の棚に出ていないこともありますので、

ぜひお気軽にスタッフにお声がけいただければ幸いです!

 

 

学生さんでなくとも、ちょっと珍しい本に出会えるかもしれませんので、

みなさま気軽に遊びにいらしてくださいね!

ブルーノ・ムナーリ の生涯にわたる作品群(約320点)を紹介する日本最大の個展。

 

こんにちは、サイブックスです!

私の好きな絵本作家、ブルーノ・ムナーリ。

過去にブログでも紹介しました

おすすめ絵本のご紹介(ブルーノ・ムナーリの絵本/古本/買取)

 
幼い息子のために、仕掛け絵本やおもちゃなどの企画やデザインなど手掛けているのですが、

日本の伝統的な美意識やデザインに影響を受けたそうで

晩年は、子供のための造形ワークショップ活動にも力を注いだムナーリさん。

神奈川県立近代美術館 葉山で開催されるそうです!

 

これは行きたい!

会期は4月7日〜6月10日です。

 

この時期、関東に行かれる方はぜひ行ってみて下さい!

気になるイベントのご紹介でした!

ブルーノ・ムナーリ
こどもの心をもちつづけるということ
会期:2018年4月7日〜6月10日
会場:神奈川県立近代美術館 葉山
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
電話番号:046-875-2800
開館時間:9:30〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで
料金:一般 1200円 / 20歳未満・学生 1050円 / 65歳以上 600円 / 高校生 100円

手動ビートマシン 動画でちょっと一休み!

 

こんにちは、サイブックスです!

今日はネットで見つけた動画のご紹介です。

『Koka’s Beat Machine No. 1』

ノルウェー現代音楽家・Koka Nikoladzeさん制作。

 

手で歯車を回し、様々なリズムを演奏するビートマシンと紹介されていましたが、

オルゴールのようにロールの鋲を付け替えることで音が変わるので、

むしろオルゴールな感じですね。

これは、お子様の自由研究などに使えそうですね!

(こんな時期に何いってんだって感じですが。。。)
もしお時間あれば↓動画を見てみてください~!

Koka’s Beat Machine No. 1 from nikoladze on Vimeo.